September 21, 2021

コラボレーション

F67cc7fa675e4652ab2c812faf94217d

6e2c626dfb0d416d84db8956c5810327

3b7e5e43273245cf8f05e585869ee324

0668805811a443198a6021cc32465367

撮影 高橋英樹

実はですねぇ、これが先程のライディングの一本前の波なんですよ、見事なコラボレーションでしょ? んでもってこの後2人で波がたるいから2人で乗って丁度良いね〜ってゲットしながら話してたんよ、んで次の波がああなった訳、まあお互いラインは解ってるもんで楽しんでやっとりますが、皆さんは真似しないでね😂

 


サーフィンランキング

|

March 29, 2021

perfect

12b0a487140f4ea68a3fdbd36afc6003

撮影 ミィ

何年前だったか忘れたけどロコポイントの正面の地形が最高に決まった時の1枚、我ながらお気に入りです。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますbanner

|

March 28, 2021

良い波をありがとう🌊

Bf6ec0f85994494e8b506cefbe4d2cfd

撮影 高橋英樹

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますbanner

|

昨日の朝のロコポイント

5907358bef734f8db4f8576711bdde66

C500935e7f9c44f399e58cc6cf5746bb

B4775d8dff3d4c048c65c9d02098f83c

584c9edd05004ffba20e5cc5276066dc

C3a8d7dd82224662af7657365d695b55

Dfa6ef0f26f8421a83497a65963c0a00

586e03f5e12d4512aa7884c328461c91

撮影 西尾茂樹

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますbanner

|

August 26, 2020

2020.8.12 LOKOPOINT

4b75f8fe10a145e2877de75814fabcb7

846295454cea4462a8d6a4a0ed797897

今のところ8月で一番まともな波だった12日、早朝5時から北村さんの撮影がスタートしました。この日はロコポイントにしては珍しくグーフィーが良い波だったから乗ったほとんどがグーフィーだったから、このレギュラーは貴重です、まあこのテイクオフだけで後はダルくなっちゃうんだけどね、オフショアでコンスタントに肩サイズの素敵な朝でした。

撮影 北村守

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 30, 2020

2011年5月13日台風1号

Ao0800053311226234146

O0800053311227836814

Bo0800053311226234107

Co0800053311226235843

先週の金曜日、台風通過後の伊良湖は皆が狙っていたようで、僕が入っていた弥八にも暫くすると赤羽根の杉原康幸プロが入って来た、休みなの?って聞いたら開店前には帰るって言ってて10時頃には上がって行ったんだけど、さすがによくピークを知ってて僕のちょっと西のインにポジションを取ってた、彼がテイクオフする度に沖から見てるだけでも半端なスプレーじゃないことは判っていたけど、こうして写真を見て見ると凄いもんだわ、きっと彼と鈴木勝大プロがこれからの赤羽根を背負って立ってくれることでしょう。先ほど紹介した康プロの写真があった「ENVIRONMENT WETSUIT」の中に何と私の写真を発見してしまいました、こりゃなんと御礼を申し上げたらええものやら、コメント入れようとおもったらアメーバ会員以外は出来ないようになってました、誰か連絡できますかね?一枚目の写真は岩場から撮影する北村さんとロコポイントで会って一緒に移動してきた内藤やんですな。


 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 10, 2020

伊良湖石門 2006

32dda00f6abe4392926ccb9158af7a2f

僕が知る限り石門がサーフィン雑誌の表紙を飾ったのはこの時だけじゃないかな?

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 09, 2020

LOKOPOINT 2011

12f7e08d04434b4faa2ac7536a90ae48

こんな時もあったんだねぇ、何とか今の地形が元に戻りますようにお願いします🤲

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

EPS

2011091409570002

2011091409570001

前回はアッという間に折れちゃったんで雰囲気だけは感じたんだけど感想どころじゃなかった、今回はじっくり乗ったんでそれなりに理解出来た感じかな、EPSについて調べてみたら「EPS素材とは、EPSという発砲スチロール素材のブランクスを使用したサーフボード。その素材をガラスクロスとエポキシ樹脂で、コーティングしたものがEPSサーフボードとなる。見た目は通常のサーフボードと同じだが、非常に軽く、強度がある。一番の特徴は何といっても軽く、浮力があること。そのため小波やパワーのない波でもボードがよく動きます。デメリットとしては、風が強いときには、風の影響を受けやすく、また波が大きいときやパワーがある波のときはボードが不安定になりやすい。 ただEPSのサーフボードでもガラスクロスにより、重さを出すことは可能。重くなっても、ブランクス自体に浮力があるため、テイクオフ時のボードの滑り出しは早い。」とのこと。まあ強度に関しては?だけど、それ以外はほぼ僕が昨日感じた事と同じだね、なんていうか乗った感じが凄く軽い、動きが軽いっていうのかな、無風や弱いオフの胸肩以下の波なら最高だと思うけど、オフが強い大きな波には向かないね、ってことでこれ一本でオールマイティって訳にはいかないけど複数のボードを持てるなら欲しい一本であることには間違いない、だって次回乗るのが楽しみだもん。でも見た目が普通のボードと同じなんでリペアーの時なんか何処見て判断するのかね?樹脂の違いが見て判るんだろか?と自分じゃ不安なんで早速TEPRAを使って「EPS」って貼り付けときました。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 07, 2020

ノーズライド

03mark24351000f2

03mark24351000f

土曜の朝のロコポイントで小波だったから早々に上がろうと思ったら北村さんから怒られた、もっと頑張らないかんって・・・うーーーん、どうしようかと考えてちょっと方針転換、普段めったにしないことの練習しようと再度海へ入り、ほとんどの方々があまり見たことのないサーフィンに挑戦した次第でございます。まあ普通ならロングボーダーがノーズライドするのが当たり前?なんでしょうが、なんせ私の場合は興味がまったく違う方へ向いているんでボードの上を歩くのは大会の時位のもんですからまさに貴重???この日は北村さん目がけて必死に歩いた成果がこの写真でございます、ハイやれば出来るんだということを体で証明したようなもんですが、いかがでしょうかね。  撮影 北村 守 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

より以前の記事一覧