August 26, 2020

2020.8.12 LOKOPOINT

4b75f8fe10a145e2877de75814fabcb7

846295454cea4462a8d6a4a0ed797897

今のところ8月で一番まともな波だった12日、早朝5時から北村さんの撮影がスタートしました。この日はロコポイントにしては珍しくグーフィーが良い波だったから乗ったほとんどがグーフィーだったから、このレギュラーは貴重です、まあこのテイクオフだけで後はダルくなっちゃうんだけどね、オフショアでコンスタントに肩サイズの素敵な朝でした。

撮影 北村守

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 30, 2020

2011年5月13日台風1号

Ao0800053311226234146

O0800053311227836814

Bo0800053311226234107

Co0800053311226235843

先週の金曜日、台風通過後の伊良湖は皆が狙っていたようで、僕が入っていた弥八にも暫くすると赤羽根の杉原康幸プロが入って来た、休みなの?って聞いたら開店前には帰るって言ってて10時頃には上がって行ったんだけど、さすがによくピークを知ってて僕のちょっと西のインにポジションを取ってた、彼がテイクオフする度に沖から見てるだけでも半端なスプレーじゃないことは判っていたけど、こうして写真を見て見ると凄いもんだわ、きっと彼と鈴木勝大プロがこれからの赤羽根を背負って立ってくれることでしょう。先ほど紹介した康プロの写真があった「ENVIRONMENT WETSUIT」の中に何と私の写真を発見してしまいました、こりゃなんと御礼を申し上げたらええものやら、コメント入れようとおもったらアメーバ会員以外は出来ないようになってました、誰か連絡できますかね?一枚目の写真は岩場から撮影する北村さんとロコポイントで会って一緒に移動してきた内藤やんですな。


 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 10, 2020

伊良湖石門 2006

32dda00f6abe4392926ccb9158af7a2f

僕が知る限り石門がサーフィン雑誌の表紙を飾ったのはこの時だけじゃないかな?

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 09, 2020

LOKOPOINT 2011

12f7e08d04434b4faa2ac7536a90ae48

こんな時もあったんだねぇ、何とか今の地形が元に戻りますようにお願いします🤲

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

EPS

2011091409570002

2011091409570001

前回はアッという間に折れちゃったんで雰囲気だけは感じたんだけど感想どころじゃなかった、今回はじっくり乗ったんでそれなりに理解出来た感じかな、EPSについて調べてみたら「EPS素材とは、EPSという発砲スチロール素材のブランクスを使用したサーフボード。その素材をガラスクロスとエポキシ樹脂で、コーティングしたものがEPSサーフボードとなる。見た目は通常のサーフボードと同じだが、非常に軽く、強度がある。一番の特徴は何といっても軽く、浮力があること。そのため小波やパワーのない波でもボードがよく動きます。デメリットとしては、風が強いときには、風の影響を受けやすく、また波が大きいときやパワーがある波のときはボードが不安定になりやすい。 ただEPSのサーフボードでもガラスクロスにより、重さを出すことは可能。重くなっても、ブランクス自体に浮力があるため、テイクオフ時のボードの滑り出しは早い。」とのこと。まあ強度に関しては?だけど、それ以外はほぼ僕が昨日感じた事と同じだね、なんていうか乗った感じが凄く軽い、動きが軽いっていうのかな、無風や弱いオフの胸肩以下の波なら最高だと思うけど、オフが強い大きな波には向かないね、ってことでこれ一本でオールマイティって訳にはいかないけど複数のボードを持てるなら欲しい一本であることには間違いない、だって次回乗るのが楽しみだもん。でも見た目が普通のボードと同じなんでリペアーの時なんか何処見て判断するのかね?樹脂の違いが見て判るんだろか?と自分じゃ不安なんで早速TEPRAを使って「EPS」って貼り付けときました。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 07, 2020

ノーズライド

03mark24351000f2

03mark24351000f

土曜の朝のロコポイントで小波だったから早々に上がろうと思ったら北村さんから怒られた、もっと頑張らないかんって・・・うーーーん、どうしようかと考えてちょっと方針転換、普段めったにしないことの練習しようと再度海へ入り、ほとんどの方々があまり見たことのないサーフィンに挑戦した次第でございます。まあ普通ならロングボーダーがノーズライドするのが当たり前?なんでしょうが、なんせ私の場合は興味がまったく違う方へ向いているんでボードの上を歩くのは大会の時位のもんですからまさに貴重???この日は北村さん目がけて必死に歩いた成果がこの写真でございます、ハイやれば出来るんだということを体で証明したようなもんですが、いかがでしょうかね。  撮影 北村 守 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

December 03, 2013

MY SURFIN'

85minato1


○ 波乗りとの出会い
昭和42年に名古屋の高校を卒業して東京の大学に入学、ちょうど学生運動の真っ盛りの時代で、ノンポリのぼくは高校以来のスキーに狂っており、1年の半分は雪山に篭もる毎日でした。 そんな僕にサーフィンを知らせてくたのは中学以来大学まで一緒になった友人で 、彼がどこからか持ちきれないほどでかいTEDのロングボードを買い込んだのです。たしか当時で5万円でした(初任給が39800円位)。

○ 一応スキーでの成績
1960.1961 大垣市スキー大会連覇
  1965 愛知県スキー選手権 2位
  1965 インターハイ出場
  1966 中日杯流葉大回転 2位
  1970 五大学対抗戦 優勝
  1970 小賀坂杯ジャイアント大回転 5位
  1970 東京都連第1シード
  1971 谷川岳スラローム優勝
      その他、一杯あって・・・・・

Ski1970

○ サーフィンライフの始まり
溜まり場だった喫茶店の前に置かれたそのボードは見上げるほどに大きくて、これでいったいどうやって波にのるのか分からないような時代です。車もなかったのになんであんなもの買ったんだろう?今考えると不思議なことでも若いときはなんでもなかったような気がします。とにかくその板をこれまた友人の会社の車に積み、始めて行ったのが湘南の七里ガ浜でした。少ないながらもすでに数名入っているサーファーは皆ウエット着てたから、きっと秋頃だったのかな?もちろんウエットなんて知らない僕たち3人は裸で板を担ぎ、交代で海の中へ。ここで乗れた記憶はないけど、この日になんとスケッグが岩に当たって折れて しまい、しょんぼりして東京にもどりましたが、それを修理するショップもなく、銀座に一軒見つけただけで そのままボードはどこかにいってしまいました。
ところが不思議なことに僕だけがなんだかサーフィンに興味を持ってしまい、早速新宿の丸井へ行ってローンで、たしか3万5千円だったと 思うMALIBUのスーパーミニという板を衝動買いしてしまったのです。今思うとたぶん 7フィート位の板だったとおもいますが、次の夏にはワンシーズン千葉御宿にバイトで住み込み、本格的にサーフィンを始めましたが、もちろんコーチもなく自己流なのでここでも乗れてたかどうだか?当時御宿に「メキシコホテル」ってのがあってそこの息子が同級生だったんだけど・・・今はどうなってるんだろ?そう言えばこの頃買ったウエットスーツは固いダイビング用でした。
そのあとつてを頼ってなんとこの時代にMALIBUのツインフィン(ミッキーカワイモデル)を買いました。それもすごい短いので当時乗っていたHONDA S600(中古で10万円)のドアにくくりつけて湘南に通いました。写真が残ってたら良いのに (^_^;)
次のシーズンからは夏場に湘南や千葉に通いました。6年間にわたる大学生活を終えて、入った会社から行かされた所がなんと泉南の岬公園で、そこに6ケ月いる間ズーット和歌山に通いました。磯ノ浦や御坊に行ったり台風のときにはもう忘れたシークレットにも行きました。その当時和歌山ゴッデスがあり、仲良く遊ばせてもらいました。ヘンリーがいて、そうそう哲ちゃんもいたなー、残念ながら当時のオーナーはその後病気で早く亡くなりましたが、いまでも付き合っているのが当時18歳のピチピチだった現在の和歌山サーフィン界の大御所藤本俊平プロです。 彼とはその後も何度も全日本で一緒になりました (゚o゚)

1985c

○ 伊良湖へ
この6ケ月のあと一旦東京に戻りますが、やがて48年地元ということで名古屋に出向となり、ここでやっと伊良湖に戻ることになります。それまでも夏休みに戻ったときなんか時々伊良湖に行ってましたが本格的に始まったのはこの48年からなんです。和歌山の関係で名古屋ゴッデス(全盛期)へ…
当時売出し中の石塚プロに会ったわけです。この頃がやっとサーファーらしくなった頃かな?LOKOのターザンともなんだかウマが合ってたんだけど しばらくゴッデスにいたけど、ちょいと遠いのと近くにショップが出来たのでそちらに移動、それがアウトサイドというところで、そこで働いていたのが後にKIKIとなる民雄、POINTの小山氏FOLLOWSの永井と現在までの長い長いお付き合いの始まりでした。
 
Surfin_minato


千種駅の近くにオープンしたKIKIは 当時のライトニングボルトブームのせいで大繁盛、ここで知り合ったのが現在も海に通う 誠治、コウジ、ジミー、ロングビーチのおやじ等などです、そうそう残念ながらニアスで亡くなったジョー君もこの頃知り合ったんだ。この頃はまだサラリーマンで週2サーファー、腕のほうもまだまだですが、各地にトリップしたり、チームで合宿したりの充実したサーフィンの時代で僕の基礎部分です。
 
Longearch80

1979mark

84hachijou

その後54年に30歳で独立し、時間が自由になり、これからは僕の本格的なサーフィンの幕開けでした。当時からサーフィンのために毎年8月は店を閉めて夏休み、毎年の海外サーフィンも始まり腕もメキメキと上がっていきました。ハワイ・ノースショア・バリと続いた海外ではビックウエーブのとりことなり、そのせいか伊良湖に戻ってもでかい波が平気になり、おかげでビックウエーバーと呼ばれるようになりました。

Nethawaii3nin

Balibike83

Balichangu83


○ 伊良湖一番

またこの頃から競技でも勝てるようになり、CJSA・TSAなどの大会に入賞できるようになり、そろそろ小さい大会では勝つことも覚え始め、序々にランクアップしていきます。ただ現在でもやばいんですが、どうもバックサイドが弱く、したがってレギュラーの僕にはグーフィーオンリーのロングビーチの大会が苦手でした。そんな中たまたま波がでかくて当時の港で行われたゴッデスの本大会で優勝したのが一番楽しかった思い出かな。
その後KIKIが閉店し岐阜FOLLOWS所属となり、ついでにNSAも岐阜登録となり、おかげで第20回全日本サーフィン選手権新島大会に岐阜代表として出場、シニアクラスでは今をときめく全日本8連覇というとんでもない内藤選手とマジで1回戦でぶち当たり、なんと6の2UPを1位2位(もちろん僕が2位)で通過したのはいい思い出です。なんといってもレギュラーウエーブでしたからね。
また偶然この大会からできた新しいマスタークラスにも出場できることになり、なにがどうなったのか偶然にもここで優勝してしまいます。
 
1985b


これは強烈でして、まさかとおもってたことで、これからのすごい自信がつきました。おかげで次の21回福島大会でもオーバーヘッドサイズのレギュラーウエーブの中、何度も堤防を走りながらも3位に入賞でき、前回がフログでなかったことを証明しホッとしました。
 
Netfukusima1_2


続く22回浜松大会は地元ということで大はりきり、前予想ではダントツで優勝候補といわれていたのが、波の状態が悪く移動した新居での1回戦でなんたることか妨害をとられて沈没、この時は生まれたばかりの長男も一緒だったせいでショックが大きくしばらく復帰できず、結局ショートボードの競技はこの大会で終わることとなります。
たしかこの時の優勝はゴッデスの鈴木捷吾さんでした!それからはボードも少しずつ長くなり、いわゆるノーズライダーを使い始めました。
 

○ ショートボードでの成績
CJSA(中部日本サーフィン連盟)大会  優勝・入賞多数
TSA(東海サーフィン連盟)大会      優勝・入賞多数
第13回ゴッデスインターナショナル     優勝
第20回新島全日本マスタークラス     優勝
第21回福島全日本マスタークラス     3位
JPSA1985BaliHighCup     メインスポンサー
JPSA1986BaliHighCup     メインスポンサー

Netkugayuushou


○ ロングボードとの再会

ショックのせいと子育てのせいでしばらく海から離れてゴルフに溺れました。そんな時にカルロスの、前々からぜひロングボードをやれば?という言葉をやっと素直に聞くようになり、何十年ぶりでロングボードを手にいれることになり、彼に手取り足取りコーチをしてもらいワンシーズンが過ぎ、板はクラッシュの連続でボロボロになったけど、たしかに今の自分に合っていると実感し、次の年からまた海にまっしぐら、なんと3シーズン目にして 年齢分けのないロングボードの部で愛知支部優勝し、久しぶりの全日本静波大会に出場できました。
 
Leephoto3


98年は波周りが悪くカルロスに譲りましたが、まだまだ現役で頑張ります。98年で満50歳となりましたが、伊良湖にはまだまだショートで頑張ってる59歳のマウンちゃん始め多くの壮年サーファーが元気でサーフィンを続けています。これからもどこまでできるかテストのつもりで頑張ります。
と、言ってる間に秋の大会シーズンが終了(僕にとって)しました。9月第1週から三週間続いたロングボードの大会はすべてファイナルに残り2位・3位・3位で終わりました。まあ、年を考えたら上出来でした。しかも最終戦は年齢分けなしで32名中3位、しかもファイナルでは妨害してしまいました。まだまだ充分に若い連中と対等にいけます。
 
2llip060903jd8l49957800120k


そんなわけでまだまだ僕のサーフィンライフは続いていくようです。はて・さて一体何歳まで現役で頑張れるものなのか?自分が実験台になって出来るとこまで行ってやろうと思っています。もしも何処かでお会いする機会があったら応援のほどよろしくお願いします。現在NSA登録は愛知支部 チームMICにおります。


○ 未来へ

あれこれ言っている間にもう2006年になってしまいました。
おかげでなんと今年は1月から海に通っています。これもオーシャンキッズウエットスーツの進歩のおかげでしょうか?まったく寒い思いをしないで楽しんでいます。まだまだ真冬の1月と言うのに伊良湖にはサーファーが溢れ、しかもそのうちでもロングボーダーの増加は目を見張るところです。これから益々増えつづけていくと思われるロングボーダーの為に役立つホームページ作りに頑張ります。
今年誕生日が来ると58歳(^_^;) 回りのサーファー達は子供のようなもんです。さて今年もまだ現役で大会で勝てるかどうか???  お楽しみにどうぞ。
2002年度伊良湖ロングボードクラシックでも優勝させて頂きました。
2003年度伊良湖ロングボードクラシック2連覇
       静岡ロングボードクラシック 2位 でした。
2005年は初めて伊良湖・静岡と連勝した!この年で良く出来たもんだ。

Netlokonalu


59歳! まだまだ現役です!  ・・・・  
このまま60代に突入出来るか見物ですね?
スポンサーは  Real.B.Voice ・ Billabong Tahara ・ OCEAN KIDS ・ FOLLOWS 
皆さん、私のスポンサー企業をよろしくお願いしますよ~ 
ASPインターナショナルジャッジ
ISA公認ジャッジ
JPSA公認ジャッジ        
BALI HIGH LONGBOARD TEAM 顧問
伊良湖ロングボードクラシック 創立者
NPO法人 レジェンドサーファーズ・クラブ 理事


以上BaliHighホームページより移行しました、当時の原文のまま。


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner


 

 


 
 

My SURFIN' | | Comments (0) | TrackBack (0)