July 16, 2020

NSA

N1_20200716092101

N2_20200716092101

N3_20200716092101

N4_20200716092101

まだ自宅に自分の部屋があった頃はそれまでのトロフィーとか賞状とかが飾ってあったんだけど、子供が大きくなってきて部屋を明け渡す時に全部捨てちゃった、古い時代のトロフィーって結構かさ張るし邪魔なんだよねぇ、でもさすがにこれだけは捨てられなかった、気が着いたらまだ写真が撮ってなかったんで記録に残すために撮影してみました。こうして振り返ってみるとショートの時代のピークは1987年だったんだなぁ、あの浜松での全日本はまったく本命で負ける気なんかこれっぽっちもない絶好調、まるで今年のILCみたいな感じだったのに情けないボンミスで自滅してしまった。それ以降海へのテンションが一気に下がってしまい、折しもバブル到来で仕事がとんでもない事になり初めていたんで少し海から離れてしまってゴルフにのめりこんでしまったのだ。あの87年にもしも・・・・・だったらその後のサーフィン人生はまったく違ったものになっていたはず、人生なんて判らんもんだわ。

 

|

July 10, 2020

ノースショア 1980

H1

H2

H3



この1980年に僕は初めてノースショアへ向かった、サーファーなら誰でも同じ感動を覚えているはずだけど、パイナップル畑を抜け下り坂から初めて見たノースのラインアップに感動してしまった。入ったのはハレイワ・チャンズ・ラニアケア・バックドアだったけど、1人であちこちウロウロして、左から見ただけのパイプライン・なぎのワイメア、当時はまだ健在だったハレイワシアター。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 08, 2020

ロコポイントの看板

2011082709400000

2011082709400001

先週ロコポイントのサークルに真新しい看板が立ちました、「離岸流」キケンと地震・津波発生時の避難場所を明示した看板です、台風でクローズした今のような状況でも海に入るサーファーや一般遊泳者が後を絶ちません、私としてはサーフィンはあくまで自己責任でするものと思っているので、海に入るサーファーを引き留める気はありませんが、こうして公にされた情報すら把握できないサーファーに入られるのは迷惑です、もし事故を起こしてしまうと大勢の方々に迷惑をかける結果になります、海は決して優しい時ばかりではありません、それは津波を見れば判るはず、どうかくれぐれもしっかりと自分の責任において入る時点でしっかりした現状把握と自己技量把握をお願いします、流されてからでは遅いんですよ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 06, 2020

1981 HAWAII

3a352da8f56545a391f45b27cad3ac63

他の写真を探してたら偶然出てきたこの写真、まったく記憶にありませんでした。これ顔が焼けてるからきっと帰国する時の空港かね?向かって前列右が茂紀くん、後列で真ん中が私、左がミチヤ、右端でカメラ目線外してしかとしてんのがCARLOSですがな、よくよく見ると私のアロハは何とキッコーマン柄じゃんか。

2011.4.10

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

July 03, 2020

Captain

Captaina1984bali1212

80年代のBALIへ行く度お世話になったのがこんな感じの船長さん、近場じゃクタリーフやエアポートリーフ・エアポートライトへ何度も通ってた、そんな時は送ってもらった時に帰りの時間を伝えてまた迎えに来てもらってた、忘れちゃったけど料金はタダみたいなもんやった。時には貸し切りで遠出してバランガンやビギンまで行ってポイントで待っててもらった、一番遠かったのはウルワツまで行った時かな、ただこの船長さん怖がりやからブレイクから相当離れた所に錨を下ろすもんだからピークまでが遠くて参った、でも一日中黙って待っててくれたし、Tシャツ1枚で喜んでくれたし、まあ良い時代に行けて幸せだったなぁ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

June 18, 2020

最後の日本海

2011010808430000

2011010810460000

ウロウロしてたら伊良湖やら伊勢のサーファーに一杯会えて良かった、結局ここに入りました、弱いオフショアでセットはオーバーヘッドから頭半上、まさかのど太いリーシュに切り替えたですよ、入ってみたらハードで笑えてしもた、何回も洗濯機みたいに巻かれてアヘアへ、新年早々にこれはきついわぁ、しかしフル装備にホットジェルまでたんまり塗ったのに回りの若いサーファーはグローブどころかブーツもはいてないんだよ、参ったな若さって素晴らしいね。

|

June 17, 2020

チャレンジ

2010121109040000

Image028

実はどうしても年内にやりたい事があって時期を見ておりました。お天気が良くて波も風も無い日を選んで何とかSUPでロコポイントからロングビーチへ行きたいと計画しとりました、今日は絶好の機会だと思い9時過ぎから決行することにして杉浦仁さんと二人で挑戦することにしました。アウトに出たら思ったよりもうねりや風が有って大変でしたが、四苦八苦しながらロングビーチまで40分掛けて到着しアウトにいたサーファーと言葉を交わしてからUターンしてロコポイントまで…結構きつかったです、途中から足にきてしまい何度か沈しながらまた40分掛けてロコポイントまで往復完了、めちゃ疲れたけど年内に出来て良かったです、我ながら頑張ったんで超満足。


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

1951

Muto11_2

Muto22_2

Muto33

Images

なんか「私の履歴書」みたいになってきたけど、まあこの年なら隠すようなこともなくなってしまったんで良いのかなぁ。この3枚はどれも1951年(昭和26年)の誕生日直前となっていた、3歳を目前に様々な動きがあったようなんだ。左は父親と大学の教室で、この当時の父は大学に残って研究者になるつもりだったそうだ、その為親子で東京に住んでいた、2枚目は家族で大学の屋上での一枚、その予定が祖父の意向で岐阜に無理やり戻らされたのがこの年だったようだね、3枚目はその祖父と岐阜市加納の官舎での一枚、最後がこの官舎の外観、当時は凄く大きく感じたんだけどそうでもなかったのかな。結局このまま大垣工場が完成する昭和30年までこの官舎祖父と一緒に暮らしていた。

 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

190歳

2010110711270001

波は無くても今からショートで入るお三方、何と合計してみたらジャスト190歳ですがな。左から62+67+61=190!ジャンジャン・・・

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

ツーショット

A03img_60741200fblog

B03img_6066850fblog

C03img_60831200fblog

この週末は息子と一緒に波乗りでした、今年の6月から仕事の関係で彼が田原に住む事になり、その頃からマメにサーフィン始めたようです、和尚に無理言って借りっぱなしのボードに乗ってる姿をその頃見たんだけど、まあ何と言うか普通にテケテケで初心者の域を出た無かったんだけど久しぶりに見て親バカかもしれんけどちょっと驚いた、パドリングがちゃんと様になっているし、テイクオフも普通に出来るようになっていた、まあライディングは1年目のサーファーらしいもんだけどこれなら安心して見ていられる。そんな訳で昨日は北村さんの御無理をお願いして息子の北村さんデビューを果たすことが出来ました。朝イチからロコポイントでの撮影ではそこそこライディングも出来たようで北村さんからは「良いのが撮れてますよ~」と言って頂き嬉しい限り。3時間程撮影して海から上がり良い機会なんでまたしても無理をお願いして親子のツーショットを撮ってもらうことに。二人が堤防をバックに立っていると北村さんは妙な動きを始め非常に不自然な姿で撮影開始、その時はまったく意味不明でカメラマンという人々はあんな格好で撮影するんだと無理やり納得させておりましたが、今朝届いた写真を見てなるほどと納得、低い姿勢からバックの青空を入れておられたんだそうです、たしか昨日の朝は薄曇りだったのにこうして写真になるとそこだけ晴れていた西の青空が入って素晴らしい写真が完成、まさに北村マジック本領発揮です、凄いもんですねぇ、北村さん貴重な親子写真をありがとうございます、家宝にさせて頂きます。 撮影 北村守

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

より以前の記事一覧