April 04, 2020

愛車遍歴特別編2

8682d261a8de43eb99686e915d3b4519

9e164ed0638e4383a5c09737f82a0218

幼稚園の年長の頃に新しい工場が出来た大垣に引っ越した、最初は工場に有ったハンドル式のオート三輪に乗ってたんだけど、小学校に入ってからはトヨタのクラウンが父の愛車だった、これには良く乗って岐阜や名古屋、鵜沼、夏は三重県鼓ケ浦の海、冬は伊吹山や美濃へスキーにと一杯行った記憶があるよ。この後もずっとクラウンを乗り継いだんです、僕が初めて免許取った1967年の夏もクラウン借りて名古屋走ってた、多分それが2代目の最終型だったのかなぁ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

April 03, 2020

愛車遍歴特別編1

F7ef4c1b20fb4cbe938a54c5efd63f40

52992be182254f4cb3385e65a022ff77

記憶にある初めての車はこれかなぁ、生まれてから小学校前までは岐阜で祖父と一緒に暮らしてた、広い敷地内に運転手の家も有ったし、隣の家には警官がいて押しボタン押すとすぐに飛んで来た。この車は当時の公用車でデカいアメ車だったと思う、調べてもらったら1950年のマーキュリーでした、今残ってたら凄いみたい。この頃の私ゃ可愛くて❓おじいちゃんのお気に入りだったみたいで、おじいちゃんの機嫌取りに絶えず公用にも同行させられてたもんだから、こんな花まで付けさせられてました、2枚目からするとこれはおじいちゃんの銅像の除幕式の時だったみたいだわ。まあねぇこんな育ち方しちゃったもんで怖いもの無しになったのかもね。そのわりにこの後1度もアメ車に乗らなかったのは理由がわからん。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

February 25, 2020

愛車遍歴19

Img_9783

7005593a81bb4b94971afb7e75edc15a

Img_0437

私の愛車遍歴もついに最終回となり現在も乗っているプリウスの登場です、前回のV70でのトラブルで、なんでもいいから早くってことで、まったくの偶然で乗る事になりました、今までの車から見るとあり得ない選択で自分でもどうなんかなぁと思ったんですが、これが乗ってビックリってやつで、正に私の車に対する認識が180度変わってしまった車なんです。それまでは外車が多かったせいか車は故障するのが当たり前だと思っていて毎月工場に入ってもまあそんなもんだと思ってましたが、なななんとこのプリウスは乗り始めて既に4回車検受けて28万キロも走っているのに、パンクやライト切れ以外のトラブルがまだ一度も無いんです、これは経験からするとまったくもって信じられない出来事で恐ろしいくらいにビックリなんです、これじゃ安藤くんみたいに50万まで乗るってのも夢じゃないかもしれません。それとこの車になってからは走り方も180度変わりました、それまではどちらかといえば飛ばすほうで、走りの悪いハイエースなんかはべた踏みばっかでしたもんね、ベンツも言えない程よく飛ばしたし・・・しかしこの車になってからは何故かゆっくりと走るようになり、それまでは気にする事も無かった燃費を気にするようになりました。車内のメーターはほとんど見ないで別に付けた「燃料流計」ってのを見てるんですけどね、プリウス独特の「滑空」っていうのがあって、ある条件下で上手くアクセルをコントロールするとスーッと滑るようになり「燃料流計」がゼロになるんですよ、これはエンジンにガソリンが行って無いってことで100%モーターで走っている状態で、つまり「タダ」で走ってる訳で、これが楽しくなっちゃうんです、これは経験しないと理解不能の不思議な体験でした。それとこの古い型の20系っていうのはトヨタが初めて開発したハイブリット車のプリウス初代が大失敗に終わり、起死回生の2世代目でこれがこけたらもう後がないってことで相当にお金も技術もつぎ込んだ車だったようです、おかげでこの20系は大ヒットしたんですが、最近よく30系にも乗るんだけど何だか軽いの、おそらく20系で使い過ぎたのを次世代から落としてるんじゃないのかなぁ、と思えるほどです、それと妙にこの丸っこさが気にいってしまいましたわ、そんな訳で妙な愛着が出てきたこのプリウスがさてさて私の人生最後の車となるのかどうか、それはもう神のみぞ知るでしょうかね。

しかしまあ我ながら高齢者マーク貼るとはなぁ‼️

 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

February 21, 2020

愛車遍歴18

Img_0590

これはもう番外に近いんだけど、940がダメになった頃、偶然にも身近にあったんで決めちゃったのがVOLVOのV70、まんまこの黒だった、ところが乗り始めて一週間で異常が出て、色々調べたんだけどもう無理って事になり急遽返品に決まり次の車を探し始めてしまったんで、一か月も乗ったかな?って感じでした。海にも何度か乗っては来たけど蒲郡の坂が上がらなかったりと最悪で、本当は愛車遍歴にも入れたくないくらいなんでこれまでです。

 

 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

February 20, 2020

愛車遍歴17

Volvo1_20200220070001

Volvo2_20200220070001

バブル崩壊の余波がついにおとずれてしまい、2台持ちなんて出来なくなっておベンツは手放したけど、ハイエースも壊れてしまいさて街と海とを一台で済ますにはステーションワゴンしかないってことで無理やりヤスくんから譲ってもらったのがVOLVO940クラシックでした。まあこれは古い話じゃないから海で見た人も多いはず。茂ちゃんにお願いして特殊金具を作ってもらいロングボードを中積みできるように工夫しました。今思い出してみても良い車だけど。手間は掛かりました。乗り始めて初のロングドライブで東京へ行った帰りの高速で雨の中オルタネーターのトラブルで停止しちゃったり、一番熱い日にクーラーが壊れたり、良い波だからと海に向かう途中でラジエーターがいかれたり、赤羽根の入り口で燃料ポンプが壊れてしまい名古屋からレッカー呼んだ事もありましたわ・・・・、まあねぇ手の掛かる子程可愛いっていうからね、これは乗り潰すつもりだったからミッションがダメになっても滋賀まで行って修理もしたし、シートも取り換えたり、もうめちゃくちゃでしたが最後はラジエーターの水漏れに気が付くのが遅れてエンジンが焼き付いて流石に諦めました。しかしこの車では千葉や湘南・静波への遠征や、スタッドレス履いての冬の日本海とかの良い思い出も一杯だったから後悔はありませんわ。

 

 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

February 10, 2020

愛車遍歴16

C6d42cd8e663468a9dc423856d83ed33

E300は東海豪雨で水没したんだけど、この時の被害は甚大で保険会社も大変だったようで直ぐに全損扱いになり、10年乗ったのに充分な保証を頂いたので工場と相談して手に入れたのがシルバーメタの400Eでした。これが実はとんでもない車でね、見た目はE300とさほど変わらないのに、E300が6気筒185馬力なのにE400は4200ccのV8の275馬力というモンスターだったんですよ。そう言われて良く見るとすこしフェンダーが出てたりするんですよね、この4200ccっていうのは僕の愛車遍歴最大の排気量となりました。もうこれがとにかく早いのなんの、怖いくらいにパワーとスピードのある車でした。当時は家族用にCクラスも有ったんだけど凄い落差に驚いてました。まあベンツ2台にキャンパー持ちっていうバブルならではの時代ではありましたね。そしてバブルの終焉とともにこの車も去っていきましたとさ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

February 09, 2020

愛車遍歴15

A7d9f9204dc745d9832dbff9a652c3be

5df8f962847544bab5bbd1422fca8349

1ae9a765cc844e5a861ed460e4281489

File0011

File0010

ちょうどベンツに乗り始めた頃からスノーボード始めたんだけど、雪山にはまるで弱くて怖くてしゃあないのと家族も始めたからキャンピングカーっていうのが視野に入ってきた、ちょうど近くにキャンピングカーランドってお店があったんで結構通ったよ、一口にキャンピングカーと言っても種類が豊富過ぎて選ぶの大変なんだけど、4人が寝れる国産車で四駆、ロングボードが中に詰める事を考えると数台しか無くて現物をチェックした結果、リンエイのバカンチェイスって言うハイエースベースの車に決定。本当は寒冷地仕様が良かったんだけど納期が長すぎたからパス、そのかわりに軽油ファンヒーターやらトイレを追加、最初からキッチン、冷蔵庫、TV、ビデオは付いてました。この車はもう大正解でどんな深い雪山でも一度も滑る事は無かったし、猛吹雪の高速道路も悠々と走れました。ここからの10数年で23万キロを雪山や海へと大活躍、ご覧の通りステッカー満開だったからBaliHighの宣伝カーとしても役立ちました。しかしあまりの酷使が祟ったのか最後はラジェターが破れたのに気が付かずエンジンを焼きつかせたり、ミッションやデフまでいかれて走行不可となり残念ながら第二の人生をイランで送るはめになりました、ひょつとしたらまだイランで走ってるかもね〜。しかし今思い出しても楽しい車でした、中々キャンピングカーを持つと言うのは大変だとは思うけど子供が小さいうちはオススメですよ、きっと素敵な思い出が出来ると思います。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

February 08, 2020

愛車遍歴14

Img_0589

Front

ずっと写真を探したんだけどみつからなかった・・・、1990年バブル終盤、それまでBaliHighでもらっていた給料が貯めてあったので、40歳になったら買うつもりだったMercedesBenz300Eを購入しました、カラーはライトブルーメタリック、相当待たされたけど思った通りの車で大満足でした。本当はこのW124の前のミディアムクラスがお気に入りだったんだけどやっぱ新車が良いと思ってこれね、自分的にはこのフロントライトのデザインが限界です、この前の前の立目が大好きだったなぁ。ヤナセだったんだけど最初のメンテでの工場のスタッフが頼りなくてヤナセはこれっきり、良い工場が見つかってずっとお世話になりました、あまり大きなトラブルもなく順調でこのまま乗り潰すつもりで走行も伸び本社から10万キロ・20万キロのバッジももらいもうすぐ30万目前という時に2000年の東海豪雨ってのに出くわしてあえなく水没してまたまた全損となりました。たしか20万の時に全塗装もしたんで悔しかった記憶アリ。まったく不満が無いと言えば嘘で、実は重大な弱点があったんですよ、車の重量が重いし寒い国の車だからと安心してたのにまるっきり雪に弱かった、新品のスタッドレスであんなに効果が無かったのにはびっくりやったわ、とにかく何気ない道で滑る滑る、市内で滑るもんだから雪山なんか怖くて走れずチェーン付けてしもた。まあそのおかげでもう一台買うことになったからねぇ、しゃあないかな、今でもまた乗れるもんなら絶対これ選ぶというお気に入りの一台には違いないです。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

February 07, 2020

愛車遍歴12・13

83226cf690d545058fb0d0e1a8732fd7

7c3b06ffa92a4b179cab1e1fdd325dbc

さて今回はちょつと番外かなぁ、バブルが始まって仕事が忙しくなり、BaliHighも売れ始めるし、覚王山のマンション売って今の家に引越す頃で、嘉孝も生まれそうだしもうグチャグチャな頃、アッそう言えばゴルフも始めたんだわ。引越しの合間にタイムラグが出来て北区に居候してた時期にセドリックの調子まで悪くなり身近にあった車に乗ってました、それがスカイライン2000GTと初代ソアラ、あまりに短期間だったから記憶も少なくて思い出せないくらいです。それよりオーダー済みの車が待ち遠しくてウキウキしてたのかなぁ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

February 06, 2020

愛車遍歴11

D1bf53d456b2464ea5d4d6a067ea78a5

94242459e45b433d8aafeb30395464ce

僕のサーフィンが絶頂期だった頃に長期間乗っていたのが当時サーファーに人気だった日産セドリックワゴンでした。木目のパネルが目立ってましたよね、車内も広くて後部は充分2人で寝るスペースが有りました、無理してガラスサンルーフも付けましたわ。当時出場していた全日本は新島・福島・浜松と全てこの車で行ったもんです、思い出一杯詰まった愛車の最後はエンジンだったかなぁ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

より以前の記事一覧