« ハーレー&デーン | Main | 祝勝会 »

June 16, 2020

伊良湖のルーツ

Suzukimituhiko

今回60歳以上のレジェンドクラスに出場した鈴木光彦選手はたしか65歳、伊良湖で初めてサーフィンをしたまさにルーツそのものであります、1966年にロングビーチへ初めて入って以来44年間に渡りサーフィンを続けている神様のようなお方ですが、大会ではまさに嘘のような活躍を見せてくれてジャッジも真っ青になったようです。まずSFではカルロスがまさかあそこからは来ないだろうという奥からテイクオフし、これで何とカルロスが妨害をしてしまうという羽目に。そして噂のファイナルです潮が上げてバックウヲッシュが強烈なAポイントで何と最初の一本目でノーズから50cmの所を真っ二つに折ってしまいクロス一枚でブラブラの状態だったのを何を思ったのかそのクロスをはぎ取りノーズを捨ててそのまま競技に戻ると言う信じられない行動をとり、もっと凄いのはその後ノーズのないボードであの危険きわまりない波に6本もテイクオフし、しかも一本2.17の高得点まで叩きだし、結果3位に食い込むと言う若者も真っ青なサーフィンを見せてくれました、ジャッジも敬意を表して急遽「敢闘賞」を新設し光彦さんに授与するという結果になりましたが、同じヒートにいた私は怪我が心配でヒヤヒヤでした、しかし素晴らしい元気を頂きました。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« ハーレー&デーン | Main | 祝勝会 »