« SURFING | Main | 母なる海 »

May 19, 2020

内藤直樹氏

Img_5598

5日はそれまでの鬱憤が溜まってたので朝一番4時半の入水だった。しばらく堤防横に入っていると、お久しぶりに内藤氏が現れた・・・もうそろそろ50???まだかな?なんせNSAのサイトで調べてみたら、彼はシニア・マスター・グランドマスターの通算で全日本で何と8回も優勝してる!たしかそれ以外にも入賞が数回あったから10年以上トップにいたわけで、サラリーマンなのに信じられない最近ではロコにロングが多すぎて新日に入る日が多いんだけど、やっぱこの西うねりじゃロコしかないでしょ・・・ってことでのご来店。ショートなんだけど、いつも僕と同じラインで意地でもテイクオフしていく。この日はマジな話で、僕のいる位置よりもうワンピーク東の方が良い感じだったので、絶対あっちが良いからと推薦したのに半信半疑、でもすぐに納得してくれて良いサーフィンしてました、まあこちらは多少悪くても堤防横にいたほうがいいしね、できるだけロングを引き寄せて内藤ピークはショートばっかりになって楽しそうでした。その後潮が引きアウトが割れ出したので僕はまた一番でアウトには出たんだけど、中々ミドルセッションが繋がらず悪戦苦闘、そんな中一本超アウトからミドルも繋げてインサイドで岸まで乗り継いだのが有ったんだけど、それを彼がしっかり見ていてくれた。しばらくするとアウトに出てきて、何とお褒めの言葉を頂いた、し・・・しかも「良いチューブ入ってたじゃん」との事、こりゃ嬉しいお言葉。あの日はこの一言で疲れなんか吹っ飛んだねー。世間はロングだショートだと色々あるけど、やっぱ判る人同士は良いな・・・あの日は結構イージーだったのでアウトにも妙なロングも入ってきててショートがカリカリしてた、そりゃそうだよ乗りそうで乗らない乗ったらこけてボード飛ばす・・・これじゃショートでなくても怒れるよ。田原の子が寄ってきて「あのロング知り合い?」って聞くから「知らないよ、放っといてどんどん乗っちゃいなよ」ってことで納得彼とはちゃんと波もシェアー出来たし、良い感じだったけど、まあGWだからしょうがないのかな?どうしたら良いのかね?浮いてるだけで人畜無害なら良いんだけど。やっぱ年とっても自分の事は判らないもんなんだろな・・・っと・・・・一度我が身も振り返って反省でもしてみるべ

May 07, 2004 内藤さんとの思い出

|

« SURFING | Main | 母なる海 »