« ケリー・スレーター | サーフィン・ノースショア・オアフ・ハワイ | ジャック・コールマン | Main | 今朝のロコポイント »

February 25, 2020

愛車遍歴19

Img_9783

7005593a81bb4b94971afb7e75edc15a

Img_0437

私の愛車遍歴もついに最終回となり現在も乗っているプリウスの登場です、前回のV70でのトラブルで、なんでもいいから早くってことで、まったくの偶然で乗る事になりました、今までの車から見るとあり得ない選択で自分でもどうなんかなぁと思ったんですが、これが乗ってビックリってやつで、正に私の車に対する認識が180度変わってしまった車なんです。それまでは外車が多かったせいか車は故障するのが当たり前だと思っていて毎月工場に入ってもまあそんなもんだと思ってましたが、なななんとこのプリウスは乗り始めて既に4回車検受けて28万キロも走っているのに、パンクやライト切れ以外のトラブルがまだ一度も無いんです、これは経験からするとまったくもって信じられない出来事で恐ろしいくらいにビックリなんです、これじゃ安藤くんみたいに50万まで乗るってのも夢じゃないかもしれません。それとこの車になってからは走り方も180度変わりました、それまではどちらかといえば飛ばすほうで、走りの悪いハイエースなんかはべた踏みばっかでしたもんね、ベンツも言えない程よく飛ばしたし・・・しかしこの車になってからは何故かゆっくりと走るようになり、それまでは気にする事も無かった燃費を気にするようになりました。車内のメーターはほとんど見ないで別に付けた「燃料流計」ってのを見てるんですけどね、プリウス独特の「滑空」っていうのがあって、ある条件下で上手くアクセルをコントロールするとスーッと滑るようになり「燃料流計」がゼロになるんですよ、これはエンジンにガソリンが行って無いってことで100%モーターで走っている状態で、つまり「タダ」で走ってる訳で、これが楽しくなっちゃうんです、これは経験しないと理解不能の不思議な体験でした。それとこの古い型の20系っていうのはトヨタが初めて開発したハイブリット車のプリウス初代が大失敗に終わり、起死回生の2世代目でこれがこけたらもう後がないってことで相当にお金も技術もつぎ込んだ車だったようです、おかげでこの20系は大ヒットしたんですが、最近よく30系にも乗るんだけど何だか軽いの、おそらく20系で使い過ぎたのを次世代から落としてるんじゃないのかなぁ、と思えるほどです、それと妙にこの丸っこさが気にいってしまいましたわ、そんな訳で妙な愛着が出てきたこのプリウスがさてさて私の人生最後の車となるのかどうか、それはもう神のみぞ知るでしょうかね。

しかしまあ我ながら高齢者マーク貼るとはなぁ‼️

 

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

 

|

« ケリー・スレーター | サーフィン・ノースショア・オアフ・ハワイ | ジャック・コールマン | Main | 今朝のロコポイント »