« 伊良湖ロングボードクラシック キャンセルのお知らせ | Main | 嵐の前の静けさ? »

September 15, 2017

プライオリティ

実は昨日カノアのR3終了後WSLのサイトをチェックしていても中々ポイントが確定しなかった、その後行われたヒートがどんどん確定する中、これはおかしいと思ってジャッジのnovoさんに聞いてみたんだけど思い当たらないってことだった。しかし昨日遅くなってからこのヒートが無効とされ今日再試合に決まった。色々と調べてみたら優先権(プライオリティ)に関してプライオリティジャッジの表示・指示ミスだったようです。CTではすべてのヒートでプライオリティルールが行われています、これは無駄な波取り合戦にならないよう特に2名でのマンオンマンの場合なんか必ず交互に乗る事により無駄を無くすためなんです、ところが問題なのはこの優先権がない場合、つまり最初に乗る一本目ってことですね、この場合には波のピークに近い選手に優先権があります、これでは今年のUSオープンでもカノアのヒートでありましたよね、カノアがピークにいたんだけど相手はビハインドから乗って妨害を取られたって事件です。今回はアップした動画には映ってないんですが最初の一本目で奥にいて優先権を持ったカノアが乗ろうとしたのでミックは引いたんですよ、ところがこの波にカノアは乗らなかった、そうなると普通は優先権がミックに移るはずなのにジャッジは優先権表示を替えなかったんで次の波でカノアがテイクオフしてハイスコアをメイクしたって訳、当然この時点でミックは手を挙げて優先権の確認を要求したにも関わらずジャッジが変更しなかった為、試合後に騒動になり結果再試合ってことになりました。まあこれは選手は二人とも悪くないよね、そんな訳で因縁付となった今朝の再試合でしたが無事に再度カノアが勝利してホッ・・・続くR4では3位でそのままR5へ、そこで勝ってついにQFに進出し現在ベスト8に入っています、残念ながらその後波が小さくなってしまい現在は行われていませんが明日以降が楽しみですよ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« 伊良湖ロングボードクラシック キャンセルのお知らせ | Main | 嵐の前の静けさ? »