« 超弩級小波 | Main | Day 2 Highlights - Outerknown Fiji Pro 2017 »

June 05, 2017

O'Neill

現在ではウエットスーツに生地が進歩を重ねたおかげで柔らかくて保温性の高くなったものを簡単に手に入れることができるけど、初めてウエットを買った1969年はまだまだ出回っておらず、ダイビング用のウエットを買った、おかげで暖かいんだけど固くて動きずらく苦労したような覚えがある。そうこうするうちに輸入品が出回るようになりオニールのショートジョンを買ったり、ボディグローブも買ったかな、そんなサーファー用のウエットスーツのパイオニアだったMr.O'Neillが94歳で亡くなったそうです、独特な風貌で古いサーファーのイメージを最後まで持ち続けていた方でした、現在のウエットがあるのもすべて彼から始まったおかげでしょう、R.I.P.


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« 超弩級小波 | Main | Day 2 Highlights - Outerknown Fiji Pro 2017 »