« 気分転換 | Main | ターザン »

January 17, 2017

Kalani Chapman's Wave and Rescue. Pipeline January 13th

パイプラインは恐ろしい、恐らく今までの犠牲者の数でもトップじゃないだろうかね、凄いコンデションの日を見たことはあるけどとてもじゃないけど世界が違ってて近ずけるような雰囲気は微塵もなかった。そんなパイプラインで先日エキスパートのカラニ・チャップマンが溺死寸前のワイプアウトをした、クローズ寸前のセカンドリーフからテイクオフし、インサイドの最終で巻かれたようで、レスキューした時点で意識がなかったそうです、ここに限らずハワイの各ポイントにはパトロールが常にいるので的確で素早い応急措置が出来たため無事に意識が戻ったそうですが、まさに危機一髪ですね、サーフィンに怪我は付き物とは思ってますが、ここまでの勇気はまったくありません。


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« 気分転換 | Main | ターザン »