« Harley Ingleby | Main | 予想通り »

February 26, 2016

John John Florence Wins !!!

Img_0704

Img_0665


今朝の3時過ぎから始まったQuiksilver in Memory of Eddie Aikau についつい見とれてしまい、結局9時間近くLiveを見続けました。この大会9人目となる勝者は地元のJohnJohn で見事な勝利でしたね。今回は長時間見れたおかげで今までちょっと判らなかった大会のシステムや採点方法が理解できて良かったです。つまり世界各地から招待された28名の4選手が7名ずつの4組に分かれて一時間ヒートのR1を戦い、同じ28名が組み合わせを変えてまた1時間のR2を戦います。つまり全部で8ヒート、8時間の大会で、選手は合計2時間サーフするんです。ジャッジは7名でそれぞれが20点を持って採点し、一番上と下をカットした5名の合計点がポイントになるので100点が満点ってこと、そして2ラウンド全ての得点の上位から4本の合計で順位が決まります、今回は合計でただ一人300点を超えたJohnJohnが勝ったって訳ですね。ジャッジ基準はよく判らないんだけど通常のWSLルールとは違いワンマンワンウエーブじゃないので前乗りの妨害はありません、ビックウエーブの大会なので大きな波に乗ると高ポイントになります、今回はいい勉強になりました。2位になったRossClarkeJonesが今日の最高点となる96点をマークしましたが、これはジャッジの2名以上が満点を付けたってことになるんでしょうね、まったく恐ろしくて凄い大会でした。


今回出場の中での最高齢はEDDIEの兄弟、Clyde Aikau 66歳! 彼は1986年のこの大会で優勝しています、ほぼ同年とは思えない迫力には頭が下がりました。

ただ一人日本人で招待されたTakayukiWakita R1でのライディングは64点付きました、お見事です。

http://www.worldsurfleague.com/

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« Harley Ingleby | Main | 予想通り »