« 肌色のメット! | Main | 感謝 »

January 08, 2016

Bethany Hamilton


将来を嘱望されていたBethany Hamiltonは13歳の時にシャークアタックに遭遇し片腕を失くしてしまった、それにも拘わらずサーフィンに復帰してアマのチャンピオンになり、その後はWSLのQSツアーにまで参戦している。そして結婚し男の子を出産、その上で昨年はついにJowsにまで登場し、この波をメイクしてしまった、ちなみにこの時まだ産後7か月だったそうです。バランスが命のサーフィンで片腕が無いハンデは想像することすらできないのにこの勇気を行動力は一体なんなんだろう、もうこれは尊敬の一言しかないね。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« 肌色のメット! | Main | 感謝 »