« Hiroto Ohhara | Main | シーズンイン! »

November 30, 2015

原因究明

51djjghghtl__sx425_

最近ではどんどん左耳の状況が悪化して、ある程度のサイズのある日には「SwimSeal」を必ず左耳に数滴入れてから海に入ってます。それでも左耳の難聴や水抜けの悪さは収まらず耳鳴りも酷いです。でも周りにいるサーファーがサーファーズイヤーになる場合はほとんどが両耳一緒なんで、なんで僕の場合左だけなのかずっと悩むというか原因を考えてましたが、最近やっとこ心当たりが見つかりました。つまりロングボーダー特有の「ローリングスルー」が原因なんじゃないかと思いいたった訳です。サイズのある場合ロングボードだとなかなかドルフィンスルーが難しく、どうしてもローリングスルーで抜けるのですが、私の場合この映像と同じで100%左側から水に入るんですよ、つまりこうなると左耳で海水をすくうような状況なんで当然左耳だけに水が多く入り込むことになるんです。下から戻る場合は左か右かは半々のような感じです。ショートだとドルフィンだから当然負担は左右一緒でしょ、だからこの推理は結構理にかなってるような気がしてます。まあだからどうだって話で右利きだからこの癖を直すのは難しそうだから、今後も同じように左から入るとして、「SwimSeal」に頼って水の入りを少なくし、後何年かごまかしながら続ける以外にはなさそうです、だって手術はいやなんだもん・・・。しかしローリングスルーっててっきり英語そのまんまだと思ってたのに「TurtleRolls」って言うのかね?

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねbanner

|

« Hiroto Ohhara | Main | シーズンイン! »