« 第12回 TAHARAおいでんGIRL'S CUP | Main | SUPを安全に楽しむために »

July 10, 2014

1968

1

名古屋の高校を卒業して1967年に念願の東京進出を果たしたものの、僕の性格を熟知した父親の命で1年間は文京区小石川の県人寮に入れられてしまい、軟禁状態で大人しくするほかなかったです。次の年にやっと中央線の阿佐ヶ谷に下宿を借りて念願の一人暮らしをスタートできました、当時としては贅沢な6畳の部屋でもちろんお風呂も無く、キッチン・トイレは共同で家賃9000円でした。そしてこの年の春に念願だったサーフィンデビューを果たします、この七里へ友人の会社のワンボックスにTEDのロングボードを一枚積み、それを3人で使ったんですが当然この日は一度も乗れずの散々な目にあったのに何故かそれから46年間もサーフィンを続ける事になるなんて誰も想像出来なかったでしょう。人生の2/3以上サーフィンしてたとはねぇ、このまま続けるとちょうど僕が70歳になった年にサーフィン歴50年になれそうです、何とかそれまで元気でいたいと思うので節制しようかなと心にも無い事を考えたりしております。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 第12回 TAHARAおいでんGIRL'S CUP | Main | SUPを安全に楽しむために »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/59958308

Listed below are links to weblogs that reference 1968:

« 第12回 TAHARAおいでんGIRL'S CUP | Main | SUPを安全に楽しむために »