« 勝浦&鴨川 | Main | 満潮 »

April 17, 2013

JPSAロングボード第1戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」

Eugene_mg_0901620x413Eugene_q2h2818620x413


メンズのファイナルは、尾頭 信弘、櫻岡 甲太、ユージン・ティール、石塚晃。じっくりとセットの波を待った尾頭信弘が長いハングファイブとリエントリーのコンビネーションで5.75をスコアしファイナルをリードする。石塚晃はソウルアーチの長いハングファイブを見せるもインサイドでワイプアウト。そしてユージン・テールも、長いソウルアーチのハングファイブから、鋭いリエントリーとカーヴィングのコンビネーションでエクセレントの9.00をスコア。一気にトップの座を奪う。 完全にリズムを掴んだユージンは、再び長いハングファイブを披露して5.90をスコア。完全に下位の選手を引き離す。櫻岡 甲太はクリティカルセクションにハードなリエントリーにトライするがインコンプリートが目立つ。後半に入り追い上げた石塚と櫻岡だったが追い上げもそこまで。ユージン・ティールがバリでの初優勝を決めて、幸先の良いシーズン・スタートを切った。    SURF MEDIA


毎年伊良湖にも来てくれるナイスガイのユージン・テールがぶっちぎりでJPSA第1戦を制した。どうも彼は今年グランドチャンピオンを取って引退をする気になっているようで最初からパワー全開で来ていた、しかも何と今回からは彼自身でシェープしたボードを使っているとのこと。ファイナルは30分全て見ていたけどスピードでは彼のボードが間違いなく一番だった、まだシェープ初めて1年・5本だけという段階でこれは凄い、このまま一年パワーが続くと大変な事になりそうだね。個人的にはファイナルでの甲太の調子がいまいちで非常に悔しいよ!

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 勝浦&鴨川 | Main | 満潮 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference JPSAロングボード第1戦「ガルーダ・インドネシア トラベルシーンプロ」:

« 勝浦&鴨川 | Main | 満潮 »