« BaliHigh Longboard Team | Main | SUPじいさん動画 »

April 09, 2012

初ウインドサーフィンフォト

1333858543133385935913338628081333864900

話せば長いことながら、原田くんや大西さんの数多くの写真で良い波だったことが立証されてる4月1日(日)朝の波の件ですが、実はその3日程前からこの低気圧の抜けた後の波を狙おうと北村さんと連絡を取ってたんです、当然ですが北村さんが出準するには様々な条件がございます、まずは良い波が有る事、まあこれは当然といえば当然ですね。次はお天気が良いこと、なんせ高級機材が多いので雨が大敵なんですよ、それら色々な条件が揃いそうだと思った時に自信を持ってお誘いするんですが、今回は前日まで迷いに迷ったんですがどうしても経験上あの朝風が止むとはとても思えず、きっと強いオフショアで絵にならないか、波が消えちゃうかのどちらかだと思って残念ながら北村さんにそのむねお伝えしたんです、朝一の波に入ってすぐに後悔して、それからでも北村さんに電話しようかと思った程でしたが、結局波が消えるのが怖くて上がるわけにもいかず悶々としておりましたんです、その件でお詫びの連絡を北村さんに入れたところ、なんとまあ当日はウインド撮影で御前崎まで遠征されていたと聞いてまたビックリ、なんとまあお年を忘れてアクティブだこと、恐れ入りました。当日御前崎での写真を拝見しましたが、とても初めての撮影とは思えない迫力でどれも良いポイントをしっかりと掴んで素晴らしい出来栄えです、しかしこりゃしっかりせんと次回の二科展にはウインドの写真が採用されたりしたら大変ですわ、頑張らなくちゃ!


「4月1日(日)の伊良湖は「冬型・強風」でいい波は期待できない・・・との情報から、「強風」ならウインドサーフィンだ!と、御前崎にウインドサーフィンを撮りに行きました。伊良湖でのサーフフォトは今年で23年目を迎えるのですが、ウインドサーフィンはまだ撮ったことがない未知の世界なので、どんな写真が撮れるのだろうかと期待に胸躍らせながら一路東に車を走らせました。御前崎ロングビーチの坂下ポイントの駐車場に到着したのが午前4時半、1時間ほど仮眠して日の出を迎えた頃から風も弱くなってついに無風状態になり、駐車場正面の波はほぼ頭サイズに・・・、『強風ということで御前崎まで来たんだが、伊良湖も無風でいい波かもしれないな~』と思っていましたが、後から聞いたところ、やはりその頃伊良湖では無風・面ツルのいい波の恩恵を受けていたようです。この日はウインドサーフィンの大会(キングオブウエーブ)が開催されるとのことで、早朝より選手の練習風景でも撮れるといいが・・・と期待して朝早く来たものの、風が弱くてサーファーも海に出られず風待ち状態の朝でした。(風待ちなんて、サーフィンじゃ考えられない・・・笑)車中で待機していたところ、2日前にFacebook友達になったばかりの御前崎の石井久孝プロが到着されたので初対面のご挨拶。午前9時開会式の予定でいたが、風が強くなるお昼頃から始めるとのこと・・・。この日、午前中は一桁の風速で午後0時から10m/Sと風が強くなっていく予報がでていたので、大会の開催もお昼過ぎのスタートとなりました。今回の大会は、ジャンプの点数は無いとのことから競技中のジャンプは期待できないため、競技エリアの周囲でウインドサーフィンを楽しむサーファーを狙いました。風が無い時は伊良湖でサーフィン、強風時はウインドサーフィンといった選択もできるようになり、ますます写真が面白くなりそうです。今回はウインドサーフィンフォト初体験ということで、無我夢中で撮ってきたわけですが、今後は「風向き・太陽の位置・波のウネリの向き等々を勘案したカメラポジション」や「レンズの選択」「カメラの設定条件」など諸条件を頭に入れながら作品創りに取り組んでいきたいと思います。お世話になりました石井久孝プロに感謝申し上げます。」   文・撮影 北村 守

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« BaliHigh Longboard Team | Main | SUPじいさん動画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初ウインドサーフィンフォト:

« BaliHigh Longboard Team | Main | SUPじいさん動画 »