« Kelly Slater and Tom Curren Surf Pipeline | Main | JAPAN »

January 25, 2012

未知との遭遇

つい数年前まで、自分が還暦を過ぎることや、その時点でサーフィンを続けてるなんて思ってもみなかった。周りにいる高齢者を見て想像してもわが身とは結びつかず、一体どんな世界なのかまったく未知の世界だったんだけど、なってみたらどうってことないんだよねぇ、60歳の誕生日過ぎたからと言ってもそれまでのサーフィンと変わることはなかったし、既に3年過ぎてしまったけど相変わらず体力が落ちた気がしない、まして筋肉の衰えなんてまったく感じないのが不思議でしょうがなかった。昨日久しぶりに以前も紹介したスキー部のたしか4~5年後輩の稲葉くんが会いに来てくれた、彼は中年になってから一念発起して筑波大大学院へ入り障害者アスリート用の義足研究で博士号を取ったという経歴を持ち、今ではスポーツ医学博士として活躍中、彼に聞いたところでは高齢になってもしっかりとしたトレーニングとケアをすれば筋肉は維持できるとの事、それなら納得できるね、自分でも心がけてる中2日空けての波乗りという運動は筋肉に良い影響を与えてしっかり維持してくれていると考えられる。彼のアドバイスでちゃんとたんぱく質とアミノ酸を取るよう勧めされたので早速心がけようと思う、ひょっとしたらこれで後10年はこの勢いで続けられちゃうのかもしれないねぇ。ちなみに現在稲葉くんはパラリンピック選手の義足製作もしているとか、また詳しくは言えないけど様々なトレーニング機器の開発もしているようで何とか私も彼の指導で末永くサーフィンを続けられるように努力しておこうと思ってるところです。  Adapted Physical Training Lab.

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Kelly Slater and Tom Curren Surf Pipeline | Main | JAPAN »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 未知との遭遇:

« Kelly Slater and Tom Curren Surf Pipeline | Main | JAPAN »