« ラウンド2 | Main | Kodak easyshare sport 初ショット! »

November 07, 2011

ASPの大失態!

91f14b85c9fc593831963c1a7a0f0e89


世界中のサーファーがケリーの11回目の世界チャンピオン決定をお祝いしたのに、何たることかASPのコンピューターミスであの発表時点では決定してなかったことが判明して大騒ぎに!
「ASPはランキング・システムの計算エラーのため、ケリー・スレーター(USA)の11回目のASPワールド・タイトルが早まって与えられ、2011年のASPワールド・タイトルがまだ公式に決定されていないことを発表した。なんということだろう。今更なにを言っているのかという感じだ。ケリー本人もツイッターで困惑を隠せない様子で、「このコメントを読めるかい? ASPの計算機が壊れていたらしい。ジョークじゃないよ。僕は、まだワールド・チャンピオンでない! まだワールド・タイトルに勝っていなかった。僕は、まだもう一つヒートに勝たなければならない!」とつぶやいた。スレーターは彼の2011年のASPワールド・タイトルを確定するために、リップ・カール・プロ・サーチ・サンフランシスコ、またはハワイのパイプラインで、もう1つのヒートに勝たなければならない 。そして、ライトはハワイのパイプラインとリップ・カール・プロ・サーチ・サンフランシスコの2つのイベントで優勝しなければならない。修正された2011年のASPワールドタイトルのシナリオケリーがサンフランシスコでラウンド4または5(あと1ヒート)に勝てば、彼の2011年のASPワールド・タイトルが決定。ケリーがサン・フランシスコで、一つもヒートに勝つことができなければ、オーウェンが、このイベントで優勝することによって、ハワイまで2011年のASPワールド・タイトル・レースを持ち越すことが出来る。レースがハワイまで続いた場合でも、ケリーが1つのヒートを勝ち上がることによって2011年のASPワールド・タイトルが決定。ケリーがパイプラインで一度も勝てなければ、オーウェンはサンフランシスコで優勝していれば、2011年のASPワールド・タイトル・レースを続けられる。もしケリーがこの後、ヒートに勝つことが出来ず、オーウェンがササンフランシスコでとパイプラインで優勝することが出来るならば、二人はタイブレイクとなり、2011年のASPワールド・タイトルは「サーフオフ」(ゴルフのプレーオフ?)で決定されるだろう。こんな最後のプレーオフも見たい気もするが、どうしてくれる?って多くの関係者が思っているはずだ。まったくASPも大変なことをしでかしたもんだ。もしものことが起きて、大逆転なんて事になったらASPはどうやって責任を取るのだろうか?」
まあ結果的には当然のようにラウンド4であのガブちゃんを破って見事正式に?世界チャンピオンに決定したんだけど、なんかスッキリしませんなぁ、あの時点で仮にケリーが燃え尽きちゃったりしてマジ逆転なんて騒ぎになったらミスじゃすまんでしょうにね!しかしこんな騒動にびくともせず堂々と戦って勝利をもぎ取る凄い精神力に完全に参りました、本当に凄い偉業に言葉もございません、おめでとう!

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« ラウンド2 | Main | Kodak easyshare sport 初ショット! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ASPの大失態!:

« ラウンド2 | Main | Kodak easyshare sport 初ショット! »