« First Giant Slalom victory for Lindsey Vonn | Main | 20111019 Kevin Connelly »

October 24, 2011

ユージン優勝おめでとう!

294724_2315558940455_1593913301_321


千葉県南房総市千倉で開催されていたJPSA 震災復興支援チャリティーツアー2011ロングボード第4戦「RealBvoice千倉プロ」で。ILCの常連でもあるユージン・テールが見事優勝した。
塩坂信康、新城譲、ユージン・ティール、尾頭信弘による男子ファイナルは、スタートからユージンがハングファイブから鋭いリエントリーのコンビネーションで5.75をスコアし幸先の良いスタートを切る。セミファイナルからの勢いそのままにノーズアクションが冴えるユージンは、ヒートスコア9.55をマークしファイナルをコントロールする。グーフィーの新城譲と尾頭信弘はともにレフトの波で順当にスコアを重ねる。一方、今大会絶好調の塩坂信康は1本も波に乗らないまま後半へ。勢いに乗るユージンは、ノーズライドのコンビネーションで4.75をスコアし更にリードを広げる。ヒート後半に、やっとリズムを掴んだ塩坂は、バックハンドのハングファイブからリエントリーをキッチリと決め4.20をスコア。バックアップも3.10で追い上げる。そして終盤に入り、バックハンドのフェイドターンからハングファイブとリエントリーを繰り返す尾頭が、6.50というファイナルの最高点をスコアして、2位に浮上し巻き返しを図る。しかし、最終的にヒートスコアを10.50まで上げたユージン・ティールが見事今シーズン初優勝を手に入れた。ヒーローインタビューでユージンは「ここのところ勝てなくて、リタイヤも考えていた。でも宮崎ではボンガにも勝てて2位になれ、今回優勝出来て本当に嬉しいです。次の新島とバリの試合も頑張るので応援お願いします。」と語った。   SURFMEDIA

昨日はお昼時に皆でLIVEを見ながら甲太の応援してたんだよ!SFの1本目で見事なハイスコア出したんで、やったじゃんファイナルだぁ、と叫んでたらその後があかんがな、焦ったのか優しいからなのか最後まで良い波を掴めずここで負けちゃったよ、残念だなぁ新島は頑張ってよ!

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« First Giant Slalom victory for Lindsey Vonn | Main | 20111019 Kevin Connelly »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユージン優勝おめでとう!:

« First Giant Slalom victory for Lindsey Vonn | Main | 20111019 Kevin Connelly »