« Final Heat Highlights - 2011 Rip Curl Pro Portugal | Main | December Issue 2011 Surfing Magazine »

October 21, 2011

これが寝不足の元

ここんところ数試合のWTは波に恵まれて素晴らしいサーフィンを見せてくれた、何より驚かされるのがネットライブ映像の向上が凄まじいこと、大画面で見てもTV中継と変わらないほどの映像を生で見れるなんて何て凄い事なんだろう!

タジ・バロウ(AUS)はファイナルデイを通して、もっとも勢いのある選手だった。クオーターファイナルではルーキーのジュリアン・ウィルソン(AUS)との激しいクロスヒートを制し、誰にも止められない勢いが感じられた。しかし、セミファイナルでスレーターと対戦。チューブ・スペシャリストの二人はスタートから物凄いチューブバトルを繰り広げる。そんな中でバロウは前半をリードした。しかし、スレーターは土壇場でパーフェクト10をスコアして大逆転。バロウは惜しくも3位となった。「あの後で何て言うの?」と、バロウが言った。「それは、我々ふたりが良い波を手に入れたあとのシチュエーションだった。僕は板を折って、それからパドルアウトすることろだった。彼は、あのヒート初のレフトにドロップインした。僕は速攻で10だって分かったよ。まだちょっと圧倒されてる。素晴しいイベントだったけどね。自分がこれまでサーフした中でも、ベストに入るんじゃないかな。」


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Final Heat Highlights - 2011 Rip Curl Pro Portugal | Main | December Issue 2011 Surfing Magazine »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference これが寝不足の元:

« Final Heat Highlights - 2011 Rip Curl Pro Portugal | Main | December Issue 2011 Surfing Magazine »