« 大正解 | Main | 第14回伊良湖ロングボードクラシック »

September 20, 2011

FINAL

313941_163193833764318_100002211074


今回は自分でも情けない結果なんで何も書きたくないような気もするし、マイケル師匠からも「今回は3行で終わるね」って言われたんだけど、やっぱちゃんと反省する事だけはしないとまずいんでご報告を。今回のポイントは2ポイントでAが正面のアウトで超ハード、Bが堤防横でまあまあ、僕のクラスのSFはハードなAポイント、それでもこのピークはいつものポジションなんでまったく問題なし、ヤバイのは一本乗った後のゲットだけだったけどこれも無事にクリアーし、2本をまとめてファイナルへ、進行の都合でファイナルも2ポイントへ変更され、Bに決まった、この時点でもう100%勝ったと思ったんだよな、実はあまり公表してなかったんだけど前回の長期停滞した台風12号の通過後、この堤防横はここ10年で一番の地形が決まってた、でも通過後今回のようなサイズは翌日のほんの数時間だけで、そのピークを知っているのは数名のロングボーダーだけ、ファイナルのメンバーは誰も知らない、もう頭の中はこの波の事で完全にロックオン、あそこでテイクオフしてあーして・こうして・最後はこれで・・・とラインは頭の中で完全に出来あがってしまった、そのまんまの状態でファイナル突入、決めていたポジションをキープしたけど思っていた波は一本も入らず、それどころか今まで見たこともないようなまるショアブレイクのような酷い波で巻かれると浮きあがれないんで焦ってしまい、完全に自滅してしまった。しかも後から気が付いたんだけど僕の時はこのクラスだけだったんでAポイントのアウトが空いていたんだよね、それなら最初からアウト狙いに行くべきだと夜になって気が付いたらもう悔しくて眠れんかった、我ながら情けなくてなんともならんファイナルでした。


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 大正解 | Main | 第14回伊良湖ロングボードクラシック »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference FINAL:

« 大正解 | Main | 第14回伊良湖ロングボードクラシック »