« ? | Main | 小原の桜 »

September 15, 2011

EPS

201109140957000220110914095700002011091409570001


前回はアッという間に折れちゃったんで雰囲気だけは感じたんだけど感想どころじゃなかった、今回はじっくり乗ったんでそれなりに理解出来た感じかな、EPSについて調べてみたら「EPS素材とは、EPSという発砲スチロール素材のブランクスを使用したサーフボード。その素材をガラスクロスとエポキシ樹脂で、コーティングしたものがEPSサーフボードとなる。見た目は通常のサーフボードと同じだが、非常に軽く、強度がある。一番の特徴は何といっても軽く、浮力があること。そのため小波やパワーのない波でもボードがよく動きます。デメリットとしては、風が強いときには、風の影響を受けやすく、また波が大きいときやパワーがある波のときはボードが不安定になりやすい。 ただEPSのサーフボードでもガラスクロスにより、重さを出すことは可能。重くなっても、ブランクス自体に浮力があるため、テイクオフ時のボードの滑り出しは早い。」とのこと。まあ強度に関しては?だけど、それ以外はほぼ僕が昨日感じた事と同じだね、なんていうか乗った感じが凄く軽い、動きが軽いっていうのかな、無風や弱いオフの胸肩以下の波なら最高だと思うけど、オフが強い大きな波には向かないね、ってことでこれ一本でオールマイティって訳にはいかないけど複数のボードを持てるなら欲しい一本であることには間違いない、だって次回乗るのが楽しみだもん。でも見た目が普通のボードと同じなんでリペアーの時なんか何処見て判断するのかね?樹脂の違いが見て判るんだろか?と自分じゃ不安なんで早速TEPRAを使って「EPS」って貼り付けときました。


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« ? | Main | 小原の桜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference EPS:

« ? | Main | 小原の桜 »