« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »

August 08, 2011

リップカールカップのトライアルで脇田貴之が優勝し,メインラウンドへ勝ち進む

インドネシアのバリ島パダン・パダンで開催される究極のチューブライド・コンテスト「リップ・カール・カップ・インヴィテーショナル・パダン・パダン」。インドネシアで最も名声のあるサーフ・コンテストと言われるそのコンテストは,7月10日から8月14日までの5週間のウエイティング期間を設け、インドネシアのベストサーファー16名とワールドトップ・チューブ・ライダーの16名、合計32名の招待されたサーファーによって競われる。招待されているサーファーは,クリス・ワード(カリフォルニア)、ジェイミ・オブライアン(ハワイ)、ローリー・タウナー(オーストラリア)、ディーン・モリソン(オーストラリア)などの世界のトップサーファーをはじめ,二度のリップ・カール・カップ・チャンピオンであるマデ『ボル』アディ・プトラをはじめ、日本でもお馴染みのペペン・ヘンドリクス、リザル・タンジュン、マーロン・ガーバー、ガル・ウィディアルタ、デデ・スリアナ、リー・ウィルソンといったインドネシアのトップサーファーが顔を揃える。また今回は、4~5フィートのパダン・バレルで6名の選手によるトライアルが水曜日に行われ,日本屈指のビッグウェイバーである脇田貴之が見事優勝。脇田は今シーズン最大でベスト・コンディションのパダンで行われるメイン・イベントへのスポットを獲得した。予報では次のスウェルが8/7頃入る見込みで、コンテストはそのスウェルで行われるかもしれない。

2011 Rip Curl Cup Trials results:

1st – Takayuki Wakita (Japan) 13.75*
2nd – Makua Rothman (Hawaii) 13.00*
3rd – Rahtu Suargita (Bali) 10.75*
4th – Koa Rothman (Haw) 5.50
5th – Dedi Gun (Bali) 4.25
6th – Tipi Jabrik (Bali) 4.25
*上位2名がメインラウンドへ


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/52423185

Listed below are links to weblogs that reference リップカールカップのトライアルで脇田貴之が優勝し,メインラウンドへ勝ち進む:

« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »