« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »

August 08, 2011

リップカールカップのトライアルで脇田貴之が優勝し,メインラウンドへ勝ち進む

インドネシアのバリ島パダン・パダンで開催される究極のチューブライド・コンテスト「リップ・カール・カップ・インヴィテーショナル・パダン・パダン」。インドネシアで最も名声のあるサーフ・コンテストと言われるそのコンテストは,7月10日から8月14日までの5週間のウエイティング期間を設け、インドネシアのベストサーファー16名とワールドトップ・チューブ・ライダーの16名、合計32名の招待されたサーファーによって競われる。招待されているサーファーは,クリス・ワード(カリフォルニア)、ジェイミ・オブライアン(ハワイ)、ローリー・タウナー(オーストラリア)、ディーン・モリソン(オーストラリア)などの世界のトップサーファーをはじめ,二度のリップ・カール・カップ・チャンピオンであるマデ『ボル』アディ・プトラをはじめ、日本でもお馴染みのペペン・ヘンドリクス、リザル・タンジュン、マーロン・ガーバー、ガル・ウィディアルタ、デデ・スリアナ、リー・ウィルソンといったインドネシアのトップサーファーが顔を揃える。また今回は、4~5フィートのパダン・バレルで6名の選手によるトライアルが水曜日に行われ,日本屈指のビッグウェイバーである脇田貴之が見事優勝。脇田は今シーズン最大でベスト・コンディションのパダンで行われるメイン・イベントへのスポットを獲得した。予報では次のスウェルが8/7頃入る見込みで、コンテストはそのスウェルで行われるかもしれない。

2011 Rip Curl Cup Trials results:

1st – Takayuki Wakita (Japan) 13.75*
2nd – Makua Rothman (Hawaii) 13.00*
3rd – Rahtu Suargita (Bali) 10.75*
4th – Koa Rothman (Haw) 5.50
5th – Dedi Gun (Bali) 4.25
6th – Tipi Jabrik (Bali) 4.25
*上位2名がメインラウンドへ


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference リップカールカップのトライアルで脇田貴之が優勝し,メインラウンドへ勝ち進む:

« World Heli Challenge 2011 – Freestyle Day Highlights | Main | ロコポイント »