« Billabong Pro J-Bay 2011: The Final Day – Video Highlights | Main | JORDY SMITH WINS J-BAY TRIBUTE »

July 27, 2011

ASPワールド・マスターズ・チャンピオンシップ

Newsphoto1075Occy0879masters11cestari_l


アルポラドル、リオデジャネイロ/ブラジル(2011年7月26日火曜日)6年間中断されていたASPワールド・マスターズ・チャンピオンシップが、サーフィン史にその名を残すアイコニック・ウォーターマンとともに帰って来た。このASPワールド・マスターズ・チャンピオンシップは、マスターズ(36~49才の20名のコンペティター)とグランドマスター(50歳以上の16名のコンペティター)という2つのディビジョンで開催。大会初日はマスターズのラウンド1が、リオデジャネイロのアルポラドルというレフトのポイントブレイクにおいて、クリーンな2フィート・コンディションでスタートした。今回は両ディビジョンとも, 総当り戦のラウンドロビン・フォーマットを採用。各選手は5回のラウンドを戦い,ポイントを稼ぎ,マンオンマンで行われるクオーターファイナルに進出する。会場がブラジルということもあり、マスターズでは元ASPワールド・ツアー・ベテランのギリヤミ・ハーディ、ファービオ・シルヴァ、ファービオ・ゴウベイアなど約半数の9名がブラジリアン。マスターズには、3タイムASPワールド・チャンピオンのトム・カレン(USA)をはじめ、マーク・オクルーポ(AUS)バートン・リンチ(AUS)ゲイリー・エルカートン(AUS)ブラッド・ガーラック(USA)デレク・ホー(HAW)ルーク・イーガン(AUS)などが顔を揃え、グランドマスターには、ショーン・トムソン(ZAF)、ハンス・ヒーデマン(HAW)、バジー・カーボックス(HAW)、ウェイン・バーソロミュー(AUS)、グレン・ウィントン(AUS)、ピーター・タウンネンド(AUS)、マイケル・ホー(HAW)、サイモン・アンダーソン(AUS)、イアン・カーンズ(AUS)シェーン・ホーラン(AUS)、テリー・リチャードソン(AUS)、テリー・フィッツジェラルド(AUS)といった、そうそうたるメンバーが出場する。オールドスクールなサーファーは必見だし,若いサーファーにも是非注目してもらいたいイベントだ。
The Supersurf ASP World Masters Championships は下記サイトよりライブ中継される。http://supersurf.abril.com.br/

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Billabong Pro J-Bay 2011: The Final Day – Video Highlights | Main | JORDY SMITH WINS J-BAY TRIBUTE »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ASPワールド・マスターズ・チャンピオンシップ:

« Billabong Pro J-Bay 2011: The Final Day – Video Highlights | Main | JORDY SMITH WINS J-BAY TRIBUTE »