« Roxy Summer 2011 | Main | O'Neill CWC New Zealand 11 - Finals »

March 29, 2011

Skiers Helping Japan

Akiragarmisch_small150x150Kazuko150x150

スキーワールドカップ選手たちと共にできること
2011年3月11日に発生した東日本大震災、それによる津波、福島原発による放射能汚染、電力不足など日本中に大きな影響を及ぼしています。その被害の状況はまだまだはかり知れません。東北地方は、1993年アルペンスキー盛岡、雫石世界選手権の開催地となった場所でもあり、その開催本拠地、盛岡市雫石はもっとも被害を受けた地域のひとつでもあります。佐々木明選手もこの東北のスキー場でスキーをし、そして彼の友達の多くも東北出身のスキー選手です。ですから、東北の皆さんにとって、アルペンスキーワールドカップはとても身近な存在です。ワールドカップスキー選手として、またスキーファンの私たちが今できることは、お世話になった被災地への激励と、プジティブなエネルギーを送ることでしょう。そして私たちの活動が東北の被災地の力となり、また、これから長期にわたる復興支援に尽力している日本国民の皆さんのサポート役に回ることです。スキー選手や、そのファンにより集められた募金は、東北地方のスキー選手や被災しているすべての方々の大きな励みとなるはずです。私たちのアクション(行動)は、被災地の皆さんに伝わるはずです。佐々木明選手や池田和子さん、そしてオリンピックチャンピオンでありワールドカップスキー選手のジュリア モンクーゾやシャミー アルコット選手は、このミッションを深く受け止め、スキー関係者にこの活動を共にできるように働きかけています。そして、すでにワールドカップスキーファイナルの選手たちは自らの賞金の一部を寄付にあて、私たちの活動に貢献しています。すべての募金はペイパル基金を通して、佐々木明選手の慎重な判断により被災地復興のために使われます。
SkiershelpingJapan.com

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Roxy Summer 2011 | Main | O'Neill CWC New Zealand 11 - Finals »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Skiers Helping Japan:

« Roxy Summer 2011 | Main | O'Neill CWC New Zealand 11 - Finals »