« Task Force 1, USAID and UK SAR Teams Search Japan for Survivors | Main | Intermission »

March 17, 2011

ハワイアン・ビッグ・ウェイブ・サーファーのサイオン・ミロスキーがマーヴェリックスで溺死

カリフォルニアのビッグ・ウェイブ・スポットとして知られるマーヴェリックスで、現地3月16日の午後、25フィートのコンディションでサーフィンをしていたハワイアン・ビッグ・ウェイブ・サーファーのサイオン・ミロスキーが亡くなったというニュースが入って来た。情報によれば,いつものようにその日のベスト・ウェイブにチャージしていたサイオンは,最後のセットを掴み,巨大な波にテイクオフするも、そのままワイプアウト。その後、仲間のネイザン・フレッチャーがジェットスキーでミロスキーを探しに行ったが見つけられず,20分後に1マイル離れたピラー・ポイント・ハーバーで浮いているのを発見された。このマーヴェリックスは、1994年にハワイのマーク・フーが亡くなった悲劇の場所で,35才のサイオンの事故はそれ以来の事となると伝えられ,サーフィン界は大きな衝撃と悲しみに包まれている。彼のご冥福をお祈りいたします。

Sion Milosky Biggest Wave Ever Paddled into from abstractlines.tv on Vimeo.

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Task Force 1, USAID and UK SAR Teams Search Japan for Survivors | Main | Intermission »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/51145302

Listed below are links to weblogs that reference ハワイアン・ビッグ・ウェイブ・サーファーのサイオン・ミロスキーがマーヴェリックスで溺死:

« Task Force 1, USAID and UK SAR Teams Search Japan for Survivors | Main | Intermission »