« You'll Never Walk Alone | Main | 日本赤十字社が東北関東大震災義援金を受け付けます »

March 15, 2011

日本波情報連絡会が、今後の概況及びサーフチェックの自粛を決定

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。2011年3月11日14時46分に三陸沖を震源に国内観測史上最大のM9.0の地震が発生。津波、火災などにより広範囲で甚大な被害。福島第1原発と第2原発周辺には避難指示が出ており、電気の供給能力が不足し、東京電力は計画停電を予定している。この東北地方太平洋沖地震を受け、携帯電話などの有料波情報などの会社で組織されている日本波情報連絡会では、下記のような声明を発表。今後の概況及びサーフチェックの自粛を決定した。一日も早く,みんなが笑顔でサーフィンを出来る日が訪れる事を願おう。また津波警報などが発令された際は、サーフィンの自粛をお願いします。現在は津波の注意報などは出てないものの、余震の発生により再度津波が発生する可能性が依然残っているのだ。海岸や河口に行くのは大変危険。節度を持った行動を取ろう。未曾有の大災害となった東北太平洋沖地震に際し、被災された皆さまに、心からお見舞い申し上げます。現在、東北地方のサーフリポーターはもとより、NSA、サーフィン業界で、数多くの皆さまの安否が確認できておりません。メディア報道のとおり、被災地は未曾有の被害を受けており、救出活動は困難を極め、復旧に至っては目途さえ立っておりません。さらには、東京電力からは福島原発停止に伴う最大限の節電協力と、物流遅延に伴うガソリン供給も甚大な支障をきたしてきました。ついては、このような国レベルの重大な局面を受けて、日本波情報連絡会は緊急会議を開き、今後の概況及びサーフチェックの自粛を決定いたしました。期限は、気象庁発表によるマグニチュード7以上の大きな余震が70%以上見込まれる3月16日(水)までを当初の期限とし、その後については順次判断させて頂きます。最後に、現地への救援については、今も大きな余震があり、大変危険な状況が続いております。同じ海の仲間のために、今は最大限の節電、不要不急の移動を自粛し、JPSA、なみある?が開設する義援金への協力など、出来ることを進めていければと考える所存です。大変恐縮ですが、国家的な被災に際し、皆さま方の特段のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
2011年3月13日 日本波情報連絡会

※日本波情報連絡会とは・・・インターネット上、あるいは、ドコモ、au、ソフトバンクなどで運営されている有料波情報において、全国各地に起こりうる問題に対処すべく、情報の適正な取り扱いに関しガイドラインを示し、有料波情報を取り扱う者の遵守すべき事項を定めることにより、各社独自の情報配信の有用性に配慮しつつ、各種サービスによる問題を回避することを目的として波情報関連会社によって構成される連絡会です。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« You'll Never Walk Alone | Main | 日本赤十字社が東北関東大震災義援金を受け付けます »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日本波情報連絡会が、今後の概況及びサーフチェックの自粛を決定:

« You'll Never Walk Alone | Main | 日本赤十字社が東北関東大震災義援金を受け付けます »