« KING KAZU | Main | 新年度スタート »

March 31, 2011

今、サーフィンをするかどうか悩んでいる皆様へ

SFJよりサーファーのみなさまへ、 下記のことを注意事項とし、海へ入る時の判断の役に立ててください。
※これは海へ入ることを推奨するものでも否定するものでもありません。

・地震が続いてる場所では海に入らない。
・被災地では落ち着くまでサーフィンをしない。 被災地の状況を考える。
・モニタリングの放射線の値が大きいところには 近寄らない。近くにいても長時間いない。
・モニタリングの結果はあくまで外部ヒバク、内部ヒバクについて知識を持つ。
・内部被曝は時間がかかってから身体にあらわれる。自分でリスクマネジメントする。
・放射能の影響は専門家でも意見がわかれるということを認識する。
・信頼できる情報を入手する 。
・公的機関での放射能調査の結果が出て公表されるのを待つ。
・公的機関の値も絶対ではないので、身体を守るため値は厳しく見るようにする。
・調査の結果はリアルタイムではないので、絶対に安全はありえないと認識する。
・全ての汚染は放射能にかぎらず、海に繋がっていると考える。
・雨が降ったあとは、陸からいろんなものが流れてくるので、できるだけ海に入ることを控える。
・体調が悪いと感じるときは、海に入らない。
・海に入って、何か変だと思ったらすぐに上が る。
・福島原発から、できるだけ離れたポイントで サーフィンする。
・全ての原発から放射能が温排水とともにでていて、同様の事故がおこる可能性があることを認識する。
・風向き、風予報をよく確認する。風下に入らないようにする。
・放射能拡散シミュレーションを参考にする。 http://www.zamg.ac.at/aktuell/
・潮流の流れなどを考える。汚染は時間かけて流れてくる可能性がある。
・こどもは、大人より10倍敏感と言われているので、こどもはできるだけ入れない。
・自分はサーフィンしても、他人にはすすめない。
・自己責任と言っても、自分の行動は他人に影響があるということを考える。
・本当にサーフィン、海が好きだったら、今自分のするべき行動をしっかりと考えて行動する。
SurfriderFoundation
Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« KING KAZU | Main | 新年度スタート »

Comments

突然のブログへのコメントごめんなさい
これは死んでいった原発作業員の願いです。
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

もしよかったら、コピーしてイロイロなところで張り付けし、一人でも多く人に知ってもらいたいです

Posted by: よー | April 02, 2011 10:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今、サーフィンをするかどうか悩んでいる皆様へ:

« KING KAZU | Main | 新年度スタート »