« Mr.Roy HAWAII | Main | SURF HEAT Magazine »

March 01, 2011

Collection

S11p1080956S22p1080963

いつの間にか気がついたら「白洲次郎」関連の本が15冊も集まっていた、調べて見たらこれでほぼ全てのようで後は雑誌類か、正子関連になるようだ。普段はあまり気にならないけど、ちょっと元気がない時や、落ち込みそうな時にどれか取り出して読んでいるとまた元気が出て来て暫くはのめり込んでしまう。これらの中でBEST3を探してみた、やはりNo,1は始めて読んで感動した青柳恵介の「風の男 白洲次郎」だ、これは当初内輪の自費出版のような本だったのが好評で新潮社から出され、今では文庫本もあるのでぜひ一度探して読んでもらいたい。No,2は白洲自身の文章が主となった「プリンシプルのない日本」まさに現状の日本を予想したような内容で政治家にでも読んでもらいたい一冊、最後は次郎の孫にあたる白洲信哉の「白洲次郎の青春」、これは非常に楽しめる一冊、次郎がロビンと二人で1925年~26年に掛けて24年式ベントレー3Lスピードモデルで駆け抜けたヨーロッパの各地を信哉が最新モデルのベントレーで再訪したり、ロンドンで次郎の愛用品を求めて名店めぐりをしたりする、どれを読んでも日本人ばなれし過ぎてしまった次郎の人生が見えてくる、まあ彼の英国での9年間は当におとぎ話のような世界で、今では考えられないスケールだったようだ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Mr.Roy HAWAII | Main | SURF HEAT Magazine »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Collection:

« Mr.Roy HAWAII | Main | SURF HEAT Magazine »