« 最悪 | Main | KELLY SLATER - A TRIBUTE TO THE BEST »

February 25, 2011

女子ジャンプ高梨がメダルに挑戦

Ski

【オスロ共同】ノルディックスキーの世界選手権ジャンプ女子は25日午後3時(日本時間同日午後11時)から、オスロでノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)を行い、初出場の14歳、高梨沙羅(北海道・上川中)がメダル獲得に挑む。これまでの公式練習で大飛躍を連発し、勢いはある。24日は1回目に最長の103メートルをマーク。いいイメージを本番に持ち越すために、残りの2回を飛ばずに切り上げた。調子が徐々に上がっていることが自信になり、もともとは「10位以内」だった目標を23日は「トップ6」に上方修正した。2連勝した19、20日のコンチネンタル杯は有力選手の一部が欠場した。しかしトップがほとんど顔をそろえた23日の公式練習でも3回とも100メートルを越え、いずれも飛距離で1位になった。151センチ、43キロと小柄な体は助走でスピードが出ないため、不利になる。しかし助走路を滑る技術に優れ、飛び出す速度は大柄な強豪と互角だ。渡瀬弥太郎コーチは「ジャンプ台に合わせた重心移動ができている。バランスがいいから速い」と説明した。世界一を決める舞台でも確かな技術を発揮できるか。 高梨沙羅のオフィシャルウェブサイト

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 最悪 | Main | KELLY SLATER - A TRIBUTE TO THE BEST »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 女子ジャンプ高梨がメダルに挑戦:

« 最悪 | Main | KELLY SLATER - A TRIBUTE TO THE BEST »