« 祝40周年 | Main | REDBULL »

February 22, 2011

フローレスとガルシアの事件で、ASPのルール&懲罰委員会が初会合を開く


ゴールド・コースト、クイーンズランド/オーストラリア(2011年2月21日月曜日)2011年2月19日土曜日にオーストラリアのゴールド・コーストのバーレーヘッズで開催中だったコンテスト会場で起きたジェレミー・フローレスとサニー・ガルシアが関与している事件に関するASPのルール&懲罰委員会が開かれた。ASPルールと規律方針に従って、ASPのルール&懲罰委員会は、警察の捜査に全面的に協力し、調査結果を待ち、次の方針を決定。ASPインターナショナルは暴力に関して、いかなる違反も許さないという方針を実行する。ASPルールブックに従って、土曜日の事件のあと、それに関与したと見られるサーファー・ジェレミー・フローレスは、クォーター・ファイナルまで勝ち上がっていたバーレー・ヘッズの試合を失格となり、また既に敗退していたサニー・ガルシアは参加する予定だった次のニューキャッスルのASP 4-スター・バートン・トヨタ・プロの出場停止処分が下された。ASPのルール&懲罰委員会は、進行中の警察捜査の終了後、更なる処分が両方のアスリートに必要とされるかどうかを決定するために再び開かれる予定だ。この事件は,ASPメンズ4スターイベント「ブレイカ・バーレー・プロ」のコンテスト中に起こった。報道によれば,サニーの16歳になる息子がローカルサーファーとのトラブルに巻き込まれ,そこにフローレスとサニーが助けに入って起こった事件のようだ。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 祝40周年 | Main | REDBULL »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference フローレスとガルシアの事件で、ASPのルール&懲罰委員会が初会合を開く:

« 祝40周年 | Main | REDBULL »