« 秋山好古 | Main | なんでこ~なるのっ? »

December 08, 2010

秋山真之

S1making01_main01S2making01_main02S3making01_main04S4making01_main05

・慶応4年(1868年)3月20日:伊予松山にて誕生。
・明治16年(1883年)9月:上京。
・明治17年(1884年)9月:大学予備門合格。
・明治19年(1886年)10月30日:海軍兵学校入校。
・明治23年(1890年)7月17日:海軍兵学校首席卒業。海軍少尉候補生となる。以後、砲艦「比叡」乗艦となる。
・明治24年(1891年)6月4日:巡洋艦「高千穂」乗艦に異動。
・明治25年(1892年)
 4月25日:巡洋艦「松島」航海士となる。
 5月23日:海軍少尉任官。砲術練習艦「龍驤」に乗艦し、分隊士となる。
 7月5日:正八位に叙位。
・明治27年(1894年)4月23日:通報艦「筑紫」航海士となる。日清戦争時には、同艦に乗艦。
・明治28年(1895年)11月18日:砲艦「大島」航海士兼分隊士となる。
・明治29年(1896年)
 1月4日:横須賀の海軍水雷術練習所学生となる。
 5月11日:横須賀水雷艇団第2水雷艇隊府付となる。
 7月7日:報知艦「八重山」乗艦。
 10月24日:海軍大尉に昇任(当時、新任中尉任官は差し控えられていたため、中尉を経ず大尉に昇任)し、「八重山」分隊長となる。
 12月21日、従七位に昇叙。
・明治30年(1897年)6月26日:米国駐在武官に異動。
・明治31年(1898年)3月8日:正七位に昇叙。
・明治33年(1900年)
 8月14日:帰国し、海軍省軍務局課員に異動。
 10月31日:常備艦隊参謀に異動。旗艦「常磐」乗艦。
・明治34年(1901年)
 10月1日:海軍少佐に昇任。
 12月17日、従六位に昇叙。
・明治35年(1902年)7月17日:海軍大学校教官、戦術教官に異動。
・明治36年(1903年)10月27日:常備艦隊参謀に異動し、第1艦隊参謀を併任。
・明治37年(1904年)
 2月6日:旗艦「三笠」に乗艦。
 2月10日:対露西亜宣戦布告。
 9月1日:海軍中佐に昇任。
 10月6日:正六位に昇叙。
・明治38年(1905年)
 5月30日:勲四等瑞宝章に叙勲。
 6月14日:連合艦隊参謀に異動。 日本海海戦出撃の際の報告電報の一節である「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」は、「本日天気晴朗ノ為、我ガ連合艦隊ハ敵艦隊撃滅ニ向ケ出撃可能。ナレドモ浪高ク旧式小型艦艇及ビ水雷艇ハ出撃不可ノ為、主力艦ノミデ出撃ス」という意味を、漢字を含めて13文字、ひらがなのみでも僅か20文字という驚異的な短さで説明しているため、今でも短い文章で多くのことを的確に伝えた名文として高く評価されている(モールス信号による電信では、わずかな途切れでも全く意味の異なる文章になるため、とにかく文章は短ければ短いほど良いとされている)。またZ旗の信号文「皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ」も秋山の作である。
11月25日、海軍大学校戦術教官に異動。
・明治39年(1906年)4月1日:勲三等旭日中綬章を受章。
・明治41年(1908年)
 2月20日:「三笠」副長に異動。
 8月28日:巡洋艦「秋津洲」艦長に昇進。
 9月25日:海軍大佐に昇任。
 12月1日:巡洋艦「音羽」艦長に異動。
 12月11日:従五位に昇叙。
・明治42年(1909年)12月1日:巡洋艦「橋立」艦長に異動。
・明治43年(1910年)
 4月9日:巡洋艦「出雲」艦長に異動。
 12月1日:巡洋艦「伊吹」艦長に異動。
・明治44年(1911年)3月11日:第1艦隊参謀長に異動。
・大正元年(1912年)12月1日:軍令部第1班長に異動。
・大正2年(1913年)12月1日:海軍少将に昇任。
・大正3年(1914年)
 1月30日:正五位に昇叙。
 4月17日、海軍省軍務局長兼海軍将官会議議員に異動。
・大正4年(1915年)11月7日:勲二等旭日重光章を受章。
・大正5年(1914年)
 2月21日:海軍軍令部に異動。
 12月1日:第2水雷戦隊司令官に異動。
・大正6年(1917年)
 7月16日:海軍将官会議議員に再任。
 12月1日:海軍中将に昇任。
・大正7年(1918年)2月4日:死去。同日、従四位に昇叙。 享年49。墓所は東京都港区の青山墓地。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 秋山好古 | Main | なんでこ~なるのっ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 秋山真之:

« 秋山好古 | Main | なんでこ~なるのっ? »