« 貴重な一枚 | Main | 坂の上の雲 »

November 10, 2010

前人未到のV10

「いくつかのコンテストが終わって、今年10回目を獲得するかどうかを友人に尋ねられたとき、10回目の(ASPワールド・タイトル)を取りに行くことを決めたんだ」とスレーターが言った。「彼に『ああ、いいよ。』と言った。それはまさにブラジルの前だった。その時、僕には、それが可能だと思えていた。タジがシーズンのスタートは良い成績を残していたけど、僕にはジョディが早くから来るように思えた。ミック(ファニング)は多くの9位をとった。でも9位でタイトルを獲得する事は出来ないのを彼は知っていた。ジョディが持っている17位以外の最悪結果はクォーターだった。だから付け入る余地も無いってことだった。最後の5つのイベントで物事がやっと都合の良い方に動きはじめたという感じだった。それがどのようにしてなったかは分からないけど」若い頃の大事な時期をプエルトリコで長く過ごしていたスレーターには、素晴らしい偉業達成の喜びを分かち合おうとビーチで応援する数万のサポーター同様に、間近に家族と友人という大きなサポート・クルーがいた。「僕の家族と友人とともに、このプエルトリコで優勝出来た事は本当に素晴らしい」とスレーターが言った。「昔からよくここに来たものさ。でも'88年から、島のこの部分ではサーフィンをしていなかった。ここは自分にとって第二のふるさとなんだ。僕の大好きなハワイのようだった。冬になると、ここに来たものさ。ここには多くの親友がいる。これは,これまで開催されたイベントの中で僕の家に最も近いもので、ホームでやっているような気分だったよ」


現在のASPランキング
1. Kelly Slater (USA) 66250 pts
2. Jordy Smith (ZAF) 52250 pts
3. Mick Fanning (AUS) 44750 pts
4. Taj Burrow (AUS) 40000 pts
5. Dane Reynolds (USA) 37250 pts

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« 貴重な一枚 | Main | 坂の上の雲 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 前人未到のV10:

« 貴重な一枚 | Main | 坂の上の雲 »