« Sofia Mulanovich | Main | 昭和のサーファー »

November 11, 2010

インフルエンザワクチン

今朝は母親の薬をもらうのと予防注射のために大垣の病院へ、行く途中は年末が近いせいかいつもと違って早朝から渋滞の箇所が多く遅刻しそうになった。病院へ着いたらこちらも予防注射を打つ人のせいで超満員。何でもこの冬は新型インフルエンザ大流行の可能性があるとかで急に受ける人が増えたようだ、場所によってはもう今月は予約で一杯の所もあるとか。今年のワクチンは「今季のワクチンは、新型と季節性2種類の計3種類に対応する「3価ワクチン」が製造されている。昨季は、季節性と新型のワクチンは別々に打つ必要があったが、今季は1種類を接種すればよい。従来のインフルエンザワクチンは、A香港型とAソ連型、B型の3種類を一つにまとめたものだった。今季は、近年ほとんど消滅したと考えられるAソ連型を外し、代わりに新型のワクチンを混ぜている。厚生労働省によると、この新しいワクチンはメーカーから約5800万回分が供給される予定だ。担当者は「これまで季節性ワクチンが1シーズンに約4000万回使用されていることから考えても、十分に足りる」としている。このため、昨季は供給が間に合わず、妊婦や基礎疾患のある患者、乳幼児などに優先的に接種されたが、今季は優先接種の対象者は定めない。接種は国と契約した病院や診療所で受けることができる。接種回数は、13歳以上が1回、免疫の付きにくい13歳未満が間隔を1~4週間空けて2回。ただし、病気などで免疫の付きにくい人もいるため、13歳以上でも医師の判断で2回接種することもある。料金は市町村が決めるため一律ではないが、厚労省は1回目3600円、2回目2550円を目安として示している。」との事です。私は来週月曜日に接種の予定。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« Sofia Mulanovich | Main | 昭和のサーファー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference インフルエンザワクチン:

« Sofia Mulanovich | Main | 昭和のサーファー »