« ASP Japan Junior tour | Main | 森 智史 »

October 08, 2010

MALIBU HYUGA PRO

Asphyuga

2010年ASPジャパンツアー最終戦、メンズスターシリーズ、2スターイベント、「Malibu HYUGA PRO」が今朝7:30よりLQSのラウンドオブ32から宮崎県日向市小倉ヶ浜海岸で開幕した。 賞金総額$25,000- スターシリーズ2スターイベントの「Malibu HYUGA PRO」に加え、今年も同時開催イベントとして賞金総額$5,000- の2010年ASP ジャパンLQSシリーズ、1スターイベント、「MALIBU HYUGA PRO LONGBOARD」加えてプロジュニアシリーズの育成リーグにあたるカデットクラスとグロメットの「Hyuga Pro Junior 」が開催される。 今朝の宮崎県日向市の天候は曇り小雨、ほぼ無風で波のサイズ2から3フィート(1.5メーター)のコンディションとなった。今朝のファーストコールが7:00にかかり、ASPジャパンのツアー・マネジャー、ASP公認スターシリーズイベント、コンテスト・ディレクターの小川 昌男(オガワ・マサオ)はLQSのラウンドオブ32を7:30試合開始にゴーサインを出した。今日開幕ラウンドに引き続き、更にWQSのラウンド64も行われ、LQSのラウンドオブ16もスタンバイとなる。 気象庁の波予想によるとこの先数日の週末は波が上がり天候も回復のコンディションになると予想している。 今年イベント第1シードを勤めるサーファーは高梨 直人(タカナシ・ナオト)。更に先月開催された4スターイベントで日本人唯一のファイナリストとなった、実力者の田中 英義(タナカ・ヒデヨシ)やMCとしても活躍する、ニック・ミタ(ハワイ)達が特に今回注目されそうである。 日向市(ひゅうがし)は、宮崎県の北東部に位置する市である。 日向灘に面し、温暖で降水量が多い一方で日照時間は全国トップクラスである。また宮崎県の他の市と同様台風の影響を受けやすく、しばしば大きな被害を受け る。また細島港という天然の良港に恵まれ、古くから県のゲートウェイとしての役割を担ってきた。県内有数の工業地帯としても知られる。 日向市出身者として有名なのは、闘志を前面に押し出したプレースタイルで知られ、元千葉ロッテマリーンズの「魂のエース」と称された、「ジョニー黒木」こ と 黒木 知宏。更に2005年にはセリーグ最多安打記録を持つ東京ヤクルトスワローズの青木 宣親外野手が有名である。当然プロサーファーも多く輩出しており、イベントMCとして有名な伊久良 城二を始め、窪田 聡 そして海埜 士 等良き先輩達に続けと多くの楽しみな若手選手が豊富なエリアとして全国にその名を誇ります。 今年も10月開催の南国九州での開催のこのイベントは毎年恒例開催のイベントであり、毎年のようにクラシックなコンディションでの開催される事で有名でもある。 スターシリーズ、LQSそしてカデットクラスと全イベントは今年2010年ASPジャパンツアーの最終イベントとなる。2010年ASPジャパングランド チャンピオンとして既に確定している、プロジュニア、メンズの大橋海人、同ウィメンズ、大村奈央、そしてウィメンズLQSの宇井 初美 に加えて今回のイベントではメンズスターシリーズ、メンズLQSシリーズ、そしてカデットと3名のグランドチャンピオンが加えられ計6名の2010年 ASPジャパンアーディビジョン別のグランドチャンピオン全員が出揃う。
ASPジャパンが行う、このイベントは今年もインターネットによるライブ放送を行います。
直接会場にお越し出来ない方はインタ-ネットでライブでお楽しみ下さい。
イベント公式ページは、http://www.aspjapantour.com/live/2010/hyuga/ からどうぞ!


Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!banner

|

« ASP Japan Junior tour | Main | 森 智史 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MALIBU HYUGA PRO:

« ASP Japan Junior tour | Main | 森 智史 »