« J-Bay Final | Main | マーボーロイヤル Kjプロ PJ's DEEPSTARカップ »

July 20, 2010

Malibu Kamogawa Girls Festival

Lqsmalibu

千葉県鴨川市のマルキポイントで開催されていたASPジャパンツアー・ウィメンズロングボードシリーズ1スターイベント「Malibu Kamogawa Girls Festival」が終了。ファイナルで割鞘ジュリを抑え、昨年のイベント・チャンピオンである植村未来が2年連続優勝を決めた。大会初日に関東地方でも梅雨明けが宣言され、ファイナルデイとなった18日は、夏空が広がった。昨年のイベント・チャンピオンである植村未来は、国内ツアーでショート、ロングとも今シーズン絶好調。昨年の鵠沼海岸で披露したハイパフォーマンスを思い起こさせるような、素晴しい勝利だった。前日の腰サイズからセットで頭ほどにサイズアップしたファイナルデイ。潮の加減でコンディションは変化したが、一日を通して、コンテスタブルなファイナルデイに相応しい一日となった。セミファイナルに残ったのは、植村、古市、島尻、割鞘というフランス組。世界戦での経験を生かして、見事なパフォーマンスを日本のファンに披露した。ファイナルでは左奥のレフトを狙った植村に対し、割鞘は正面のライトを狙った。しかし、しっかりとセットの波を掴み、インサイドまで繋いでくる植村に対して、割鞘は思うように点が伸ばせない。結局、7.50と5.00のベスト2を揃え、12.50を集めた植村が圧倒的な勝利で、嬉しい2連覇を決めた。千葉県鴨川市は、美しい海岸線に無数の理想的なサンドバーがクラシックなビーチブレイクを形成する。来年もこの鴨川市のマルキポイントでウィメンズ・トップアスリート達の素晴しい演技が見られることを望む。
SURFMEDIA

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« J-Bay Final | Main | マーボーロイヤル Kjプロ PJ's DEEPSTARカップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Malibu Kamogawa Girls Festival:

« J-Bay Final | Main | マーボーロイヤル Kjプロ PJ's DEEPSTARカップ »