« Ocean Kid's | Main | 浜一族のハワイ日記(2日目) »

June 17, 2010

城公彦


土曜日だったかな、海でよっちゃんに会った時久々に城の話題になった。よっちゃんはまるで城と兄弟のように生き写しで浜松へ行ったりすると城と間違われて大勢のサーファーから挨拶されるそうだ、その城に念願の長男が誕生し「光平」と名付けたとのこと、いつまで経ってもまるで子供の様な気持ちを持った城に子供が出来るとは時代が変わったと実感させられる。こうして生まれるものもあれば逝くものもある、昨日は古くからのサーフィン仲間とのお別れがあった、赤羽根のサーファー一期生の彼は性格が僕と正反対にも関わらず何故か妙に馬が合うというのか仲が良かったので聞いたときはショックで昨日もまだ実感は湧かなかったがまさに輪廻とはこういうことなのか。お別れの後海に戻ったら同じような気持ちのサーファーが大勢集まっていた、特に四藤という内藤・加藤・佐藤・武藤が一緒のポイントに入ったなんてのはもう10年振りの事、やはりサーファーとの別れにはこうして海で偲ぶのががふさわしいのかもしれんね。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« Ocean Kid's | Main | 浜一族のハワイ日記(2日目) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/48651921

Listed below are links to weblogs that reference 城公彦:

« Ocean Kid's | Main | 浜一族のハワイ日記(2日目) »