« Surf Beauties | Main | 笑顔 »

June 14, 2010

プロサーファーたちがサーフィン指導する日本の小学校でも珍しいプール開き


2010年6月10日木曜日、千葉県長生郡一宮町の東浪見小学校で、地元のプロサーファーたちがサーフィンを指導する日本の小学校でも珍しいプール開きが行なわれた。プール開きにサーフィン体験をさせようという試みは、今年で5回目。昨年、他界された中村一己さんを中心にはじまった企画は、息子の中村慎吾さんたちによって受け継がれている。地元の子供たちにもサーフィンの魅力を知ってもらおうと、牛越峰統、河野正和をはじめとするプロサーファーら8人が訪れ、約100名の全校児童を対象にサーフィン体験教室が行われた。土地柄、両親がサーフィンをやっている児童も多いが、サーフィンの楽しさを実感した子供たちの笑顔が印象的だった。海が目の前の小学校という立地条件や、地元サーファー達の働きかけで実現したサーフィン体験。海は無くてもプールがある小学校は多いと思うので、これが全国的に広まれば、サーフィンに興味を持つ子供たちが増えるはず。海でやるよりも安全で、子供たちも大喜びのこの企画は素晴しいと感じました。
SURFMEDIA

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« Surf Beauties | Main | 笑顔 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロサーファーたちがサーフィン指導する日本の小学校でも珍しいプール開き:

« Surf Beauties | Main | 笑顔 »