« 津波対策 | Main | 金メダル »

March 01, 2010

再確認

*東海・東南海地震が起きた場合に想定される状況
○崖の崩壊
○海岸道路の遮断
○アクセス道路の封鎖
○20分で6m程度の津波襲来
○砂浜の液状化
実際には地震が起きてから警報の発令まで約5分はかかりそうなので
何と警報を聞いてから津波が来るまでは約15分もありません、しかも警報は
その状況により海の中では聞こえない可能性もあり、海にいるサーファーに
速やかに津波襲来の危険性を伝え、なおかつ自分達も至急避難する必要があります。
*逃げる!!!!
○とにかく走って高台へ逃げる
 表浜の場合には標高20mまで逃げる必要がある
○避難する場合には、自動車・サーフボード・釣り道具等はその場に置いて
 急いで避難すること。
○車の通り道は津波の通り道でもあるので要注意
◎遠くより高く!!!!!
◎欲を掻くと命を欠く!!!

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 津波対策 | Main | 金メダル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 再確認:

« 津波対策 | Main | 金メダル »