« WLT | Main | 伊良湖ロングボードクラシック速報! »

August 04, 2009

WLT

Harley004Finalists003Antione001Tony002_mg_9597

2009A.S.P.夢屋プレゼンツ・オックスボーWLTイン田原大会リリース
8月2日 日曜日

最終日の今日は朝10時半から、メイン会場の赤羽根西海岸、ロコポイントで世界のトップ選手たちによるエクスプレッションセッションが行われた。天候は試合が始まってすぐに回復し、青空の中でのエクスプレッションセッションとなったが、オンショアの風が強く、波は風波の1メートルぐらいの高さといった感じで、いくら世界のトップ選手たちでも、この波でどんなパフォーマンスが出来るのだろう、と少々不安になった。が、しかしそれは取り越し苦労。さすが世界トップレベルのロングボーダーたちだ。彼らが乗ると波も数倍よく見える、といった感じの素晴らしいライディングが繰り広げられた。ロングボードでのエアー、きわどいオフザリップ、スピードのあるカットバック、長いノーズライディングなど、集まった多くのギャラリーたちはその最先端の技に唖然とするばかりだった。
参加したのは11人の選手たち。
第1ヒート
トニー・シルバニ(USA)
デーン・ピオリ(オーストラリア)
レミ・アロウゾ(フランス)
ジャレド・ニール(オーストラリア)
アントワーヌ・デルペロ(フランス)
サム・ブレークリー(イギリス)
第2ヒート
テイラー・ジェンセン(USA)
アレクシー・デニエル(フランス)
ベン・スキナー(イギリス)
ハーレー・イングレビー(オーストラリア)
コリン・マクフィリップス(USA)
各ヒート30分でベストマニューバーひとり、ベストノーズライディングひとりがファイナルに進出する。ファイナルでもベストマニューバー、ベストノーズライディングに賞金各5万円が贈られる。
第1ヒートのベストマニューバーはアントワーヌ・デルペロ(フランス)、 ベストノーズライディングがトニー・シルバニ(USA)。
第2ヒートではベストマニューバーが本大会での優勝者ハーレー・イングレビー(オーストラリア)、ベストノーズライディングがコリン・マクフィリップス(USA)だった。
続いてこの4名で行われたファイナルでは、各選手とも素晴らしいパフォーマンスを見せ、ギャラリーをおおいに沸かせたが、エアーや迫力のあるリップを見せたアントワーヌ・デルベロがベストマニューバー賞を獲得。また、何度も何度も長いスタイリッシュなノーズライディングを見せたトニー・シルバニがベストノーズライディング賞を獲得した。2009A.S.P.夢屋プレゼンツ・オックスボーWLT(ワールドロングボードツアー)イン田原の大会の模様は、東海テレビで8月31日深夜、24時25分から25時25分に放送される予定だ。イベントを見逃した方はこちらのテレビ放映でどうぞ。

2009A.S.P.夢屋プレゼンツ・オックスボーWLTイン田原実行委員会
つのだゆき

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« WLT | Main | 伊良湖ロングボードクラシック速報! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WLT:

« WLT | Main | 伊良湖ロングボードクラシック速報! »