« 肉まん | Main | OxbowWLTJapan »

August 21, 2009

MALIBU presents MURASAKI PRO KITAIZUMI

Kekoa


東北、福島県で今回開催される「MALIBU presents MURASAKI PRO KITAIZUMI」一大イベントの先陣を切って今日2009年ASP ジャパンLQSシリーズ、2スターイベント、「Suns Longboard Classic presented by MALIBU」のラウンドオブ16から開幕し、会場の福島県、北泉海岸の天候は曇りで波のサイズはムネからカタとなった。風は東北東のサイドショアで日中コンディションこそ落とかと心配されたが、そこは最高峰のロングボーダー達、最高の演技を披露してくれた。
7:30の今朝ファーストコールでイベントディレクターであるASPジャパンツアーマネジャーの小川昌男(オガワ・マサオ)が今日8:00からの試合開始をコールした。イベントチャンピオンが誕生するファイナルまでの開催が告げられた。いよいよ来年WLTへのクオリファイに向けての今年国内最後の2スターイベントでの熾烈な戦いの中、2009イベントチャンピオンが決定した。
ファイナルに進んだのは2名のハワイ出身のサーファーの現在のディフェンディングASP世界ロングボードチャンピオンであり、昨年のディフェンディングイベントチャンピオンのボンガ・パーキンズ(ハワイ)と過去ASP世界ロングボードランキング2位の実績を持つ、2007年イベントチャンピオン、ケコア・ウエムラ(ハワイ)の2名となった。この顔ぶれは2007年のイベントファイナルの再来でもある。
ファイナルが始まると序盤ウエムラがリードを持つ中、パーキンスが反撃して8.50のエクセレントなスコアに成功して逆転。その直後ウエムラも負けじと更に高い8.75のエクセレントなスコアで再びリードに立った。その後終盤パーキンスは逆転に必要な6.76ポイントを追うが健闘空しく今回それは無くウエムラが2007年の再現となる優勝を手に入れた。

Blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 肉まん | Main | OxbowWLTJapan »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/45986694

Listed below are links to weblogs that reference MALIBU presents MURASAKI PRO KITAIZUMI:

« 肉まん | Main | OxbowWLTJapan »