« 上には上が・・・ | Main | SEABIRD HALEIWA »

July 13, 2009

マーボーロイヤルプロ 神奈川地所カップ

L11L22L33L44


ジャパンプロサーフィンツアー2009
ロングボード第3戦
マーボーロイヤルプロ 神奈川地所カップ
開催期日/7月11日(土)~12日(日)
開催場所/神奈川県藤沢市 辻堂
特別協賛/(有)マーボーロイヤル
        神奈川地所(株)
主   催/日本プロサーフィン連盟(JPSA)
プロ本戦 第2日目/7月12日(日)
天候/晴れ 
サイズ/膝セットモモ
風/無風~弱オンショア
女子ファイナリスト
女子1位/割鞘ジュリ
女子2位/鈴木由貴
女子3位/水口朋香
女子4位/丸山良子
大会2日目となる最終日。集合となる朝6時、波は満潮ということもあり全くブレイクしない状況。1時間おきにウェイティングをコール。その後、引き潮に向かいだしたこともあり膝からセットでモモサイズの波がブレイクし始め、10時の時点で女子セミファイナルからスタートを切った。物足りないコンディションではあったが、女子選手はノーズやロールインなどを盛り込んだプロらしいライディングを披露し会場を盛り上げる。セミファイナルを勝ち、ファイナル進出を果たしたのは鈴木由貴、割鞘ジュリ、丸山良子、水口朋香の4名。女子ファイナルがスタート!!ヒート序盤から割鞘が腕を痛めている事を感じさせない猛烈チャージを見せ、高得点となるベスト2を揃える。他の選手はそれを追うかたちとなり、その後も2位以下の順位は入れ替わるが1位の割鞘を超えるスコアをメイクできないヒート展開が続く。そのままヒートの順位は終盤まで動くことは無く、ここで終了のホーン!!割鞘がツアー3戦目となる本大会で念願の優勝を手にし、1戦目、2戦目ともに準優勝の割鞘は、ツアーランキングもダントツの1位。このまま逃げ切り、記念すべき初代JPSAロングボードツアー女子でグランドチャンピオンに輝くのか!?
そして男子R3からの競技は波が更にサイズダウンとなったことで協議のもと進行不可と判断。次回へ持ち越しとなり、正式な開催日程に関しては後日選手へ発表する事となった。 JPSA


blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!


|

« 上には上が・・・ | Main | SEABIRD HALEIWA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference マーボーロイヤルプロ 神奈川地所カップ:

« 上には上が・・・ | Main | SEABIRD HALEIWA »