« HIROMICHI SOEDA | Main | TAKAO KUGA »

June 19, 2009

YASUNORI KAKAI

Yasunorikakai


プロサーファーでありながら試合にあまり固執しないサーファーのひとりである。旅に出て色々な波を経験することの方に生きがいを感じるという。その豊富な経験から生まれるのが繊細で柔軟な抱井保徳のライディングである。1956年1月21日千葉県興津生まれ。アメリカの雑誌で観たスティーブ・ビグラビー、ビル・ハミルトンらのライフスタイルに魅了されサーフィン熱は高まった。73年全日本ジュニアチャンピオン。75年はじめてのハワイより帰国後、少年団と呼ばれ増田昌章、小川昌男らとともにサーフした鴨川を離れ湘南へ移る。鈴木正に認められゴッデスのライダー時代を経てプロに転向。78年にはハワイのパイプマスターズに招待され日本を代表するグーフィーフィッターとして健闘した。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« HIROMICHI SOEDA | Main | TAKAO KUGA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference YASUNORI KAKAI:

« HIROMICHI SOEDA | Main | TAKAO KUGA »