« ULUWATU & PADANGPADANG | Main | 「YUMEYA presents Oxbow WLT in Tahara」ジャパン地域トライアル »

June 17, 2009

SPICE ISLAND

Spiceislamd


バリ島での8千フィートの撮影で、インドネシアへのアジアンパラダイスツアーは全日程が終了したかのように見えたが、ところがそう簡単には行かなかった。長い旅の間に旅の虫がつき、頭の中にはヤシの木がはえた男たちは、83年9月・10月とまた未知との遭遇を求めて、旅立っていった、きっかけはフォトグラファー、ドン・キングが撮ってきた1枚の写真だ、見渡す限りの海岸線にたった一本、木が生えているだけであとはハゲ山みたいなジャングル、だがその前に広がるのは下が砂浜で、そこにあるのはグラジガンをメローにしたレフトのラインナップーーーー前回のウルワツの浅いリーフでさんざん痛めつけられた連中に加え、最年少の中村大輔、決行直前24時間で出発を決め大阪から駆けつけた青山弘一らがこのマジカル・ファン・サーフィン・ツアーに加わった。前にカヌーが沈没しかけて添田博道が九死に一生を得た海峡をアウトリガーのカヌーで渡り、100匹からのイルカの大群の挨拶を受け、一行上機嫌、スパイス・アイランドのエメラルド・グリーンのファン・ウェイブで一行は島の娘、子供達の見守る中、空がオレンジ色に変わるまで楽しんでいた。浜辺で素朴な島民たちと遊ぶうち、情がうつり、島の娘に求愛され、かえってこなかったサーファーも一人や二人いたとか、いないとか・・・・・

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ULUWATU & PADANGPADANG | Main | 「YUMEYA presents Oxbow WLT in Tahara」ジャパン地域トライアル »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SPICE ISLAND:

« ULUWATU & PADANGPADANG | Main | 「YUMEYA presents Oxbow WLT in Tahara」ジャパン地域トライアル »