« WBC | Main | WBC »

March 24, 2009

おくりびと

おくりびと
15年間一緒に暮らしたレナちゃんが昨夜亡くなりました。この半年ほど乳ガンが広がり高齢のため手術も出来ず、注射と薬で治療中でしたがここ数日は食事も出来なくなり元気もなく、自分で立ち上がることも出来ない状態でした。昨日私が帰宅した時はいつもと変わらないように見えたのですが、立たせてあげてお水を一口飲んだ後で急に体の力が抜けて行きアッという間に息絶えました、まるで僕の帰りを待っててくれたような最後でした。一緒にいた15年間が思い出されまるで自分の子供を亡くしたような感覚で、昨日はお酒を飲みながらおくりびとしてました。今朝はこれから長楽寺でご供養しお骨はお庭に埋めてあげようがと思います。合掌

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« WBC | Main | WBC »

Comments

RIP

Posted by: emiemi | March 24, 2009 at 10:06 AM

(u_u。)さよならは辛いですよね・・・
でも、レナちゃんはきっと病気の辛さから解放されて、天国で走り回ってるでしょうねdog
いつも武藤さんファミリーのそばで、みなさんを見守ってくれることでしょう。。。
もしかしてパパさんの腰痛も治してくれるかも。。。

Posted by: スープライダー | March 24, 2009 at 01:02 PM

虹の橋で見守っているでしょう。
私も同じ経験がありますが、そよ風が吹いたとき、ちょうちょがきたときには、前飼っていた犬の気配を感じます。

- にじのはし -

天国へと続く道の途中に、虹の橋があります
貴方の愛した友は、いのちを終えるとそこへ行くのです
そこは、見渡す限り美しい緑の丘が続いています
水も食べ物も沢山あって、暖かい光につつまれた、とても気持ちの良い場所です
貴方の愛した友は、仲間と集まって、一緒に遊んだり、走ったり…
とても楽しく暮らしています

病気だったり、年老いていた友も、かつての若さを取り戻し、
身体が不自由だった友も、元気な姿で遊びまわります
過ぎ去りし日の思い出の中の姿、そのままに…

だけど、友にはたった一つ、心残りがあります
それは、大切な貴方を残して来てしまったこと…

彼らは、毎日走り回り、遊んでいます
でもある日、友は突然遊ぶのを止めます
キラキラ輝く目で遠くを見つめ、嬉しさで体をうち震わせます
そして、群から飛び出し、緑の丘を走り出すのです
早く、早く、一生懸命走るのです

ついに、貴方と最愛の友は再会できたのです
強く抱きしめ合い、もう二度と引き裂かれることはありません
友は貴方にキスの雨を降らせ、貴方のその手は友の愛しい体を撫でるでしょう
そして貴方は、長い間一時も忘れることのなかった、
その信頼に満ちた友の目を、もう一度見つめるのです

貴方と友は、ともに虹の橋を渡って、天国へ行くのです

Posted by: ぴろちゃん | March 25, 2009 at 12:56 PM

おつかれさま。
天国でチョッピーと遊んでちょ

Posted by: choppy | March 25, 2009 at 06:18 PM

皆さん励ましのお言葉ありがとうございます、ちょっと落ち着いてきました、あんまり悲しむとレナちゃんも可哀想なんで楽しい記憶を大切にしていきますね。

Posted by: BaliHigh | March 27, 2009 at 04:13 PM

色即是空
空即是色
佛教用語で御座いますが
意味が深い言葉で御座います。

Posted by: ナナ | March 27, 2009 at 07:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/44450101

Listed below are links to weblogs that reference おくりびと:

« WBC | Main | WBC »