« 名古屋GODDESS | Main | Real B Voice Pro Longboard Taito presents by KAIDO »

June 05, 2008

鈴木正

Issa2008_0530_214653aa


5月30日名古屋ゴッデス創世記のメンバー、 オヤブン のテルちゃん事(今村さん)の声かけで、名古屋球場の目の前、メンバーの徳ちゃん 経営の居酒屋レストラン、に10数名集合、バリハイの武藤君も来てくれて、最初からメチャ盛り上がりで、名古屋人気質をモロに感じ取った。ナント言っても、昔の伊良湖の話は、尽きる事は無い。赤羽根に未だ海岸に行く道が無くて、人家の間の細い道を、サーファーががんがん来る事に成って、部落は人騒動、何しろ、車がよける隙間が無い。詳しくは後ほど書くとして。オヤブンのテルちゃんは沖縄にモービルハウスを持っている。その仲間に、ナント、一茶 のパパも居て、丁度この日はレコーデングで名古屋に来ていて、テルチャンが呼んだら、途中から来てくれた。ヤッパ、カッコ良い、場も当然盛り上がる。私も皆の集合写真を撮ってもらったんですが、手振れがひどくて、アウト、武藤君が別に撮ってくれているので、それを今度紹介します。昨日は茅ヶ崎を5時に出て、名古屋は夕方からなので、本当は伊良湖に向かったんですが、途中、東がぶんぶん吹出し、この風で出来るところは、御前崎、吉田のインターで降りて、御前崎に向かった。静波 とは真逆に成るので、先端のグランドホテルを過ぎたところから、原発方面に向かうと、風はオフショアに成っていた。波は最高で、駐車場の前は、ショートのビシバシ連中が結構多く、そこは避けてもっと右側のポイントに入った。波待ちは長いが周期的に極上のセットが入ってくる。一本目から、いい波を取れた。ボトムにシッカリ降りて、少しトロメになる波のフェイスをトリミングしながら駆け抜ける。水はブルー、以前よりは綺麗になってきている。昼過ぎまでやって、ゆっくりした昼食をとり、御前崎を出たのがPM3:30 吉田のインターに戻るには勿体無いので、道路標識に従って、東名牧の原インターに向かった。これが誤算だった。この道は結構狭く、山を登ったり時間が掛かってしまった。途中 テルチャンから  電話も入る、ナントか東名に乗っかって、テルチャンの誘導通り、岡崎から伊勢湾岸道に入り、大府 と言う所で、降りテルチャンと合流。そこから飲み会会場の徳ちゃんの店まで40分、先に集った人たちは、既に盛り上がっていた。僕も20年以上合ってない人が居るので、面影は残っているけど、名前がなかなか、思い出せない。当時の名古屋ゴッデスはヤゴト と言うところに有った。おしゃれな町並みで、当時、教会が一番多くある、と記憶している。初代ゴッデスが今村さん、2代目が石塚君、私は両方の結婚式に出させてもらった。その間赤羽根にゴッデスの店が出来て湘南から、宇野君が店長として、3年やった。後に名古屋ゴッデスが継承し、石塚君が使っていた。赤羽根にゴッデスの基地が出来た事で、名古屋ゴッデスは一時代を作り上げる。湘南からも、カカイ、伊藤満、ジョージ達、柴田健二等が伊良湖に通いつめる。伊良湖(赤羽根)は全国的にも知名度が上がり、その後のメジャーポイントとして、全日本誘致に一役買うことになる。名古屋のサーフィンの歴史は、今村さん(テルチャン)を外しては成り立たない。テルチャンのバイタリテイが湘南ゴッデスとの連携を深め、早くして、名古屋のサーフィンレベルの高揚を高めた、と言っても過言では無い。当時の赤羽根海岸は、他界した、レストランサーフィンのオーナー、宮下さんとおばちゃんがビーチに売店をやっているだけの粗末なスペースでした。湘南の私が何故、赤羽根にSHOPを作ったか、それは場を変えてその内記述することにしますが、AnyWay 赤羽根海岸が今の様に発展普及してきた過程の中に、当時の初代GODDESSのメンバーの結束力は群をヌイいていて、それを統率していたのが、テルチャン事、今村氏だった。伝説に成りつつ有る、 テルチャンってサーフィン出来るの、と言う疑問に、私が答えます。  出来ます。  唯、誰よりも早く上がってしまうので、テルチャンのサーフィンを見た事が無いと言う人が多いだけで、何回かハワイにも行きましたし、伊良湖では早くから彼はサーファーでした。残念なのは、僕が合いたかったメンバー(スーパー、茂紀、石塚君)が来ていなかった。それぞれ、事情はあると思います。20年以上の歳月が流れ、誰でもサーフィンしている状況をキープ出来るとは限りません。唯、サーフィン出来る環境をナントか維持してもらいたい、と願っています。いろんな、事情を乗り越えて、集る事に初代名古屋ゴッデス、のクラス会が有るのです。集ってきたら、全てを許しあう。そんな集まりがサーフィン仲間、として大事なんじゃ無いでしょうか。  又、何時かやりましょう。    文 鈴木 正

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 名古屋GODDESS | Main | Real B Voice Pro Longboard Taito presents by KAIDO »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/41432376

Listed below are links to weblogs that reference 鈴木正:

» 伊良湖先端ビーチ・サーフィン [伊良湖のじいちゃんF100fdで遊ぶ]
                                            FZ30 TC-E17ED改 今日は曇天で強い東よりの風で太平洋岸は荒れている。  太平洋岸のサーフビーチは閉鎖であるが、唯一の穴場が先端ビーチである。  まあ、こんな日はボードを押さえ込むパワーがいるから上級者のみである。  波質は昨日の方が良かったが、小雨混じりであったから写さなかった。  潮風でデジカメはベトベトになった・・・ ブログランキングに参加しています。1日1回のクリ... [Read More]

Tracked on June 05, 2008 at 12:54 PM

« 名古屋GODDESS | Main | Real B Voice Pro Longboard Taito presents by KAIDO »