« ’85 Balihigh Cup | Main | ’85 Balihigh Cup »

February 07, 2008

’85 Balihigh Cup

NetkugatakaoNetsakamotokiyokatu


この大会が何で4月だったのかは忘れましたが、JPSAのシーズンインを飾る第一戦ということで注目度も高かったので正解だったのかもしれません。しかしこの時期の伊良湖で2日間に渡ってベストな波に巡り合うのは至難の技、これだから大会運営は辛いんですよね、この85年の時も20日は低気圧が通過した後でウエイティングの後始まったヒートはサイドながらも2~3フィートで大会としては充分なサイズ。トライアルからメインラウンドまで順調に進み、地元からは尾崎充洋プロが見事メインラウンドに進出しました。しかし予想通り翌21日には一気にサイズダウンして力の無い腰サイズと物足りない波となりましたが、逆にまったくミスを許されない波ということで実力がそのまま出る結果となりました。結局ファイナルを戦ったのはこの久我孝男と新鋭坂本清克の二人でした。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ’85 Balihigh Cup | Main | ’85 Balihigh Cup »

Comments

大変ご無沙汰してますというか、もう今となっては初めましてでしょうか。伊良湖一番のブログは毎日楽しみに拝見しています。というか、毎日このブログを見て一日が始まるという感じでしょうか。
 さて、第一回のバリハイカップのブログを見て、ついついCOMMENTさせていただきました。
もう、記憶から消えていると思いますが、第一回バリハイカップのバイトをした者です。当時僕の友人と二人でやらさせていただきましたが、そのうちの一人です。
 栄の「トロピカルジュース」の近藤茂紀さんにお願いしてバイトをさせていただきました。今となっては、ほんとに良い思い出です。
 このFINALは私にも忘れられなく今でも記憶に残ってます。確かに久我PROのブロックは凄かったですね、隣で一緒に見ていた、確かHOTRODの大脇さんが、「孝男も海外で逆にやられてるんだよ、経験があるからできるんだな」なんてコメントされていたこともハッキリと覚えています。
 また、尾崎プロ、渡辺プロ、杉浦プロ?だったかな?の内、尾崎プロが勝ち進んでて、初日にレストランサーフィンで同じ部屋に寝て、凄く緊張したのを覚えております。
 私は、現在日本一有名な舞浜のネズミ公園の側に住んでおりますが海には事情があり、約1年行っておりません、今年の秋ごろからまた海に戻ります。そんなんで、地元の方々が頑張っている様子がうかがわれ、私自身仕事の活力源とさせていただいております。
 2年前、5月頃だったと思いますが、千葉の太東でロングの大会の時、車に乗っていたのを拝見したのですが、お声をかけ損ねてしまい、残念な思いをしました。
 今度、お見かけしましたらお声掛けさせていただきます。今でもバリハイのステッカーは、私の宝物として、アルバムに張ってあります。2枚しかないのですが、そろそろ、車に張ろうかなって思っております。
確か、マークⅡバンに乗られてた時、3枚縦に張ってましたよね。憧れでしたね。
 それでは、とりとめのないメールで申し訳ございません。お体ご自愛いただき、益々がんばってください。

Posted by: tmaekawa | February 07, 2008 11:54 PM

tmaekawaさん、愛読ありがとう!もう20年以上たつなんて信じられないでしょ?残念ながら茂紀くんにはほとんど会う機会がなくて寂しいかぎり。たしかレストランサーフィンって新館の2階の大広間?だったら一緒にいたのかなー?
今年も千葉やら湘南には何度か行く予定ですのでよろしく。

Posted by: BaliHigh | February 08, 2008 11:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ’85 Balihigh Cup:

« ’85 Balihigh Cup | Main | ’85 Balihigh Cup »