« ロコ&先端 | Main | SAMURAI »

January 22, 2008

8mm

Net8mm

1976・77年頃のサーフィン雑誌を見ていると、サーフショップやウエットの広告にまじって8mm機器の大きな一面広告が目に付く。当時は当然ながらまだビデオは無く、サーフィンの映像を撮る手段は8mmカメラに限られていた。しかし当時特に望遠の付いた8mmは機械が高価である上にフィルムや現像も高く、しかも録画時間が短くてなかなか手が出せるようなものではなかった。当時8mmを持っていたのはまさに「お坊ちゃん」またはショップで、撮影のある日は興奮して大変だったし、現像が出来上がって映写する時も部屋を真っ暗にしてサーフミュージックをガンガンに掛け、興奮しながら見入ったものだった。今では小さなデジカメにさえ動画録画しかも望遠付きで簡単に撮れるようになりまさに8mmは夢・幻となってしまった。たしか8mmからビデオへの転換期でも8mmフィルムをビデオテープに移し変えるのが高額だった為になかなか出来ず、そのままにしておいてフィルムが劣化したものも多いはずだ。貴重な多くの映像がどこかに埋もれたまま消えていってしまう運命なのかもしれない。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ロコ&先端 | Main | SAMURAI »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 8mm:

« ロコ&先端 | Main | SAMURAI »