« 初乗り | Main | 弥八 »

January 07, 2008

1967年2月6日

Oomatuyaopenp1000097

1966年夏に始まった伊良湖の歴史で何と次の年に忘れられないお店がオープンすることになった。現在伊良湖を訪れるサーファーにとって知らないものはいないというほど有名な「大松屋食堂」が現在の場所から数百メートル南に下がった東側に「大松屋」として開店したのだ。当時はまだサーファーは数えるほどしかいなかったので当然お客の対象となるはずもなく、開店当初は地元の人や釣り人を対象とし、つり船や地引網もやっていたそうだ。何とも懐かしいこの写真はその昭和42年2月6日の開店当日お店の前に立つ大羽晴之・安子ご夫妻です。その後60年代後半から70年代に掛けてサーファーが増え、地の利からロングビーチを利用するサーファーが大勢訪れることになる、つまり当時のGODDESSの面々の登場だ、今回の取材中にも当時のサーファー同士の今では考えられないような凄い闘争の数々や武勇伝を聞かされたがこの話はまた後日?開店以来40年以上に渡り伊良湖のサーフィン史の全てを知るこのお店はまさにサーファーにとっての宝物である。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« 初乗り | Main | 弥八 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 初乗り | Main | 弥八 »