« そして誰もいなくなった・・・ | Main | 歳なんすかねー? »

September 10, 2007

NPO法人 レジェンドサーファーズ・クラブ(申請中)

1189215253legend
10月28日 湘南辻堂にて Surf and Peace in Japan 湘南辻堂SurfMeet が開催されます。詳しくはwww.legendsurfersclub.orgで見てください。
既にエントリー受付は始っています。中学生以下のボーイズクラスはショートボードで、エントリー費は無料です。その他のクラスは全てロングボードです。
     ボーイズ           16
     メン(35歳以下)      32
     マスター(45歳まで)     32
     ロイアル(55歳まで)     32
     レジェンド(56歳以上)   16
     レデイス(オープン)      32
エントリー費   ¥8,000(記念テーシャツ、アフターパーテイ含む)
尚、海外より数名レジェンドサーファー来日予定
       ナットヤング   オーストラリア
       カルフォルニア  デビッドヌヒア
                  ボブピアソン
       メキシコ      マイクドイル
大会前日の10月27日は   Surf and Peace のシンポジュームを開催します。
レジェンドサーファーズクラブと、日本の他方面から成る有識者、海外レジェンドを招いて
Surf and Peace 活動の意見交換を行います。同時に一般のプレスを招いて記者発表を行います。
レジェンドサーファーズクラブは日本のサーフィンの創生期を築いてきた人達とSurf and Peace 活動の理解者によって立ち上げられました。世界の戦争の無い平和に向かって世界中のサーファーが手を結びサーファーから平和の波を世界中にうねりとして広めて行く事を目的として設立されました。小さなうねりを草の根的に拡大し平和に役立てて行きたいと考えます。小さな力だからこそ、まとまれば大きな力に成って行く事が出来ると思います。
政情不安だから、大会を中止する、それじゃ駄目で 其れだからこそ世界中から集まって大会をやる。サーファーは平和の使者に成らなければいけないと思う。海の上で繰り広げられているサーフィン大会は 平和その物です。我々サーファーは限りなく幸せです。波を追って世界中の海に乗り出すからです。この自由こそ Sufe and Peace なのです。
先月カルフォルニアである集まりがあった。勿論サーファーオンリーです。そこでフランスから来たメンバーの話の中に、アメリカにテロリスト国と名指しされたイスライル、他イラン、イラク辺りのリッチメンの子供達がビシバシサーフィンに興じている。と聞きました。これこそSurf and Peace です。どんなに過激な危ない国でもそこにサーファーが居る限り海には平和があるのです。今回の辻堂の大会はそんな願いがこめられた有意義なイベントなのです。是非エントリーして頂き Surf and Peace に協力してください。  理事長 鈴木 正

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!     

|

« そして誰もいなくなった・・・ | Main | 歳なんすかねー? »

Comments

今日は突然お邪魔しました。
大会(運営および競技)がんばってください。

私のボードはホコリかぶっておりますが、一回リハビリに行こうかと
思っています。

Posted by: BEAN こにし | September 10, 2007 03:00 PM

ビーンちゃん・・・生きてたのね・・・ホッ・・・

Posted by: BaliHigh | September 11, 2007 03:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference NPO法人 レジェンドサーファーズ・クラブ(申請中):

« そして誰もいなくなった・・・ | Main | 歳なんすかねー? »