« ディブ・パーメンター | Main | 「Tany Surf presents Real B Voice Longboard Pro TAITO」 »

July 26, 2007

YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007

Poster_yumeya_billabong_pro_2007
ASP WQSシリーズ、6スターイベント、「YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007」が愛知県田原市赤羽根海岸にて 2007年7月31日(火)から8月5日(日)の間、開催される。
愛知県田原市赤羽根海岸は、名古屋から約100キロの位置となり、渥美半島の遠州灘に位置していている事から広範囲なウネリを拾いやすく、コンスタントに波があり、東海地区で最もポピュラーなサーフィンエリアであり、その歴史も大変古いエリアである。賞金総額$125,000- またASP WQS 6スターイベントの高いレイティングポイントを巡り世界各国からの最高峰のサーファー達がしのぎを削る事となる。真夏の日本国内唯一、ASP WQS 6スターイベントとなり、毎年多くの熱烈なギャラリーの来場としても有名であり、今年もどんなドラマが待っている。7月31日、火曜日に開幕を向かえ、8月5日、日曜日まで開催されるこのイベントには海外からWCTサーファー達のC・J・ホブグッド(アメリカ合衆国)、グレッグ・エムズリー(南アフリカ)、そしてエイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)を始め多くの世界最高峰のサーファー達がエントリーしてくる。更に海外勢を迎え打つ、国内サーファーに大野 修聖(オオノマサトシ)、田中 樹(タナカイズキ)、田中 英義(タナカヒデヨシ)達を始め国内のトッププロが海外勢を相手にどこまで健闘を見せるか早くも期待が多い。
ASPジャパン支局GMの近江俊哉が今回のイベントについて語った。
「愛知県田原市赤羽根海岸で、今回開催されるASP WQS 6スターイベントは、今シーズン日本で開催されるASPジャパンツアー第1戦となり、しかも6スターなのでかなりの盛り上りが期待出来る試合となるでしょう。
愛知県田原市は、日本の丁度真ん中、中部地方に位置し、ギャラリーの多くが集まる試合として有名です。言ってみればWCTに次ぐ規模の大会であり、たいへん注目度の高い大会です。
今回出場する海外からの多くの選手の中には、WCTの選手でWQSからもクォリファイに向けてポイントを稼ぐ大会となり、C・J・ホブグッド(アメリカ合衆国)やブラジルの若手エイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)等がエントリーをしている。更に今話題の南アフリカの王子、ジョディ・スミス(南アフリカ)や、アメリカ人で注目度ナンバー1のデーン・レイノルズ(アメリカ合衆国)達のエントリーが確認されている。そして、もはやベテランとなるが長年のクォリファイに向け後一歩のところで涙をのんでいるベン・ブルジョア(アメリカ合衆国)が長年の夢を適える事に遂になるのか?そんな事からも非常に注目度の高い内容の濃い大会となる。
更に2007年正月ノースナラビーンで開催された Billabong ASP World Junior Championships で優勝したジョディ・スミス(南アフリカ)と2位のエイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)のリマッチがプロジュニアで実現する可能性が高い。後はビーチブレイクとなる会場の田原市の波がなかなかウネリの上がらない状況で、日本のビーチブレイクでサイズの有る波が立ちにくい状況でどうなるか?コンディションの方も楽しみと成る。台風が果たして発生するのかにより大きくコンディションが変わる事も予想されます。サンドバーは最近良くなっているとの報告を聞いている事から更に楽しみが増す。ASP インターナショナルが誇るインターネットでのライブ中継は今回英語、日本語の2ヶ国語に対応する予定。あいにく会場に来ることの出来ない人達も自宅、オフィスでPCの中継をお楽しみください。」
最近特に注目度の増すジュニア選手の出場となる同時開催「夢屋ビラボンプロジュニアタハラ」についてもGM近江が語った。「日本からは深川 達哉(フカガ ワタツヤ)、中村 昭太(ナカムラ ショウタ)、そして高橋 健人(タカハシ ケント)等を特に注目したいと思います。どれだけジョディ・スミス(南アフリカ)やエイドリアーノ・デスーザ(ブラジル)等に迫る事が出来るかに大いに注目しましょう。」
「YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007」と同時開催でA.S.P. 公認の世界プロサーフィン大会連盟プロジュニア Grade 1イベントの「夢屋ビラボンプロジュニアタハラ」が 7月31日から 8月4日に開催されます。
湘南出身でWQSプロジュニア、両イベントにエントリーする深川 達哉が今回のイベントを前に語ってくれた。
「日本唯一の6スターイベントという事もあり、頑張りたいと思います。自分はどうしても大きめの波を得意としているので、是非波が大きくなる事を期待したいと思います。今年はプロジュニア最後の年となり、今年はWQS、プロジュニアと両イベントの出場となりますが、特にプロジュニアでは今年は結果にかかわり、結果を出したいと強く思っています。2008年正月ノースナラビーンで開催される Billabong ASP World Junior Championships の出場に向けて、日本から第1の代表という地位には強くかかわりたいと思います。本戦では昨年を上回る成績を目指して頑張りたいと思います。今年はWQSシリーズに参戦し、初年度であり更にプロジュニア最後の年となり、今年はプロジュニアにおいて確実な成績をもって来年からのWQS本格参戦に向けての材料として行きたいと思いますので、応援よろしくお願いします。」
「YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。
主催:A.S.P. WQS 田原大会実行委員会
冠協賛:夢コーポレーション株式会社
特別協賛:GSM JAPAN CO. LTD(BILLABONG-KUSTOM)
協賛:愛知県、田原市、田原市観光協会、東海テレビ(株)、(株)エフエム愛知、中日新聞社、中日スポーツ
協力:田原市サーフィン協会、愛知サーフユニオン、flow、サーフィンワールド、サーフファースト、波伝説(オフィシャル波・気象情報)、サーファーズ・メディカル・アソシエーション
公認:A.S.P. International Japan Branch(世界プロサーフィン連盟日本支局)
内容:A.S.P. 公認世界プロサーフィン大会6スター 賞金:$125,000-
「YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007」イベントの問い合わせ先:
ASPインターナショナルジャパンブランチ
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2 1F
TEL:0466-30-2888 / FAX:0466-30-2889
「YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007」は、東海テレビをキーステーションに8月13日、深夜、録画にてTV放映を予定しています。
*放送予定は予告無く変更の可能性があります。

blogマリンスポーツランキングに投票をお願いしますねっ!

|

« ディブ・パーメンター | Main | 「Tany Surf presents Real B Voice Longboard Pro TAITO」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29945/15905556

Listed below are links to weblogs that reference YUMEYA BILLABONG PRO TAHARA 2007:

« ディブ・パーメンター | Main | 「Tany Surf presents Real B Voice Longboard Pro TAITO」 »